RED ZONE

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~My Weapon is untiring K.U.F.U.~

ネット上で見られるフラッグ動画

 あとで読む

Sponsored Link

今日はネット上にあるフラッグフットボールの動画を紹介したいと思います。

 

YouTube上で「Flag Football」と検索すればだけなんですが、いろんなチームの作戦や試合運びを見ているだけでなかなか勉強になります。

 

 

これはNFL FLAGでの試合です。この大会、自分たちは動画の緑のユニフォームのSACOTTSに負けて予選敗退してしまいました。いまは解散してしまったようですが、強いです。

 

 

 

 

上の2つは大学対抗のアメフト部OBフラッグフットボール大会「Huddle Bowl」での中央大学OBチームの試合です。ルールはNFL FLAGとほぼ一緒です。

ドラゴンフライ体型(QBが2人)からのランを効果的に使っています。自分たちも何度か対戦したことあるのですが、一度も勝てたことがありません。

 

Huddle Bowl全体の様子はここから見ることが出来ます。

なんとなくですが、ランやプレーアクションパス(ランと見せかけてパスをするプレー)を多用している印象です。以前、このブログでランはほとんど使わない、と書きましたが、このあたりがアメフト経験者とフラッグだけやっている自分との考え方の違いかもしれません。

 

 

 

 

上の2つは「さいたまセインツ」というチームの動画です。NFL FLAGではなく、Fリーグという別のルールでやっている関東のフラッグフットボールのリーグ戦です。

F-leage

Fリーグでは、アジア大会や世界大会で採用されているルールのもとプレーされています。

NFL FLAGと比べると、横幅が5ヤード狭く、進まなくてはいけない距離や5ヤード多く、4回攻撃制なので、結構試合運びの感じが違うかもしれません。

 

 

最後にこれは本場アメリカのNFL FLAGです。

日本では小学生は別ルールですが、アメリカでは大人とほとんど同じルールで行います。

 

 

ネット上にあるフラッグ動画は探せばまだまだ見つかると思います。

 

フラッグをはじめたばかりの時期はなるべくたくさんの試合を見て、作戦を書き起こして、自分でやってみて、アレンジして、という作業をやるといいと思います。

 

自分のチームの試合の動画も提供したいところなのですが、プレーごとに切ってあってブログに貼るのが難しい状態になっています。

 

今後の試合で撮れる機会があれば提供したいと思っています。

 

 

ということで、今回はネット上で見られるフラッグ動画の紹介でした。

 

 

Kyohei