RED ZONE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~My Weapon is untiring K.U.F.U.~

スーパーボウルを観よう!

 あとで読む

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

いよいよスーパーボウル当日になりました。

今回は「QBから見たレシーバー講座」を書いていただいているKuriさんに書いていただきました。

 

Written by Kuri.

急な話ですが、たくさんのスーパーボウル記事が出てきてて面白そうなので参加します。

 

今回は、いままでと違って主観、勘、偏見たっぷりの記事になるので、気を悪くされた方はすいません。

 

 

初スーパーボウル

僕がアメフトを初めて見たのは第43回スーパーボウルでした。当時のフラッグのチームメイトが騒ぐので仕方なく…といった感じでしたが。なんとなくでカージナルスを応援していて、なんとなーく試合を見ていましたが、普段日本のプロ野球しか見ていない僕には相当刺激が強かったです。

選手のタックルはもちろん、でかい明らかなどんくさそうな選手の100ヤード近いインターセプトリターンTD、そこで捕ってもキャッチ成功なの?というスーパーキャッチ。

 

世界レベルのプレーの応酬で虜になってしまいました。

 

それから毎年スーパーボウルは欠かさず見ています。

 

今回の対戦カードのイメージ

今年はなかなかシーズンの試合をフルに見ることはできてないので、スタッツやハイライトを見ている感想になります。

 

デンバー ブロンコス

QBマニングの率いる従順なオフェンスと、大ポカの少ないディフェンスからなる、いわゆる「勝ち方を知っているチーム」というイメージです。


後述のパンサーズは競り勝つのは難しいと思います。試合内容で劣っていても、スコアで勝つことのできるチームです。そのためには、ロースコアゲームに持ち込むかが鍵になると思います。中心選手であるペイトンマニングは引退間近ということもあり、華を添えられるか!?というところです。

 

カロライナ パンサーズ

正直今年のスーパーボウルにパンサーズが上がってくるとは思いもしませんでした。シーズンを15勝1敗という素晴らしい成績をおさめたのには、「スーパーマン」キャムニュートンの成長あってこそです。

シーズンの試合でも危なっかしいパスを投げることも多々ありますが、それ以上にド派手なビッグプレーも随所に見られます。オフェンスもディフェンスも波にのると手がつけられないタイプで、ゲーム序盤の得点が鍵になるでしょう。

 

勝敗予想

DEN 3 14 0 7 | 24
CAR 3  0  7 0 | 10

デンバー勝利と予想します。


マニングどうこうではなく、ニュートン自滅パターンが一番起こりうると考えています。

ブロンコス守備陣のラッシュに対してどこまで落ち着いて対処できるか、が鍵となると思います。

 

最後に

ニュートンは好きなプレイヤーですが、この本物の舞台でどこまでのパフォーマンスができるかは正直未知数です。いい意味でデンバーの試合は大崩れしないと思っているので、経験の浅いカロライナオフェンスがいつも通りのプレーができるのか。が見所ですね。

 

ノリノリのニュートンか、お葬式ニュートンか。どっちになるか楽しみですね。笑

http://static4.businessinsider.com/image/566ee73c72f2c152028b552a-480/cam-newton.jpg

http://wtop.com/wp-content/uploads/2015/01/Panthers-Seahawks-Football18-1843x1254.jpeg

 

スーパーボウルは初心者の方でもわかりやすく解説がついている中継なので、少しでも興味のある方は、録画しておくことをお勧めします。(録画再放送バージョンのほうがバタバタしないと思います)

 

みんなで世界一のアメフトの決戦を見て度肝抜かれましょう!

スーパーボウル特集記事

Written by Kuri.