RED ZONE

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~My Weapon is untiring K.U.F.U.~

2015年シーズンで引退したNFLのレジェンドプレーヤー

 あとで読む

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

今回は2015年シーズ限りで引退を表明したNFLのレジェンドプレーヤーについて書きたいと思います。

f:id:boekendorp:20170220184727j:plain

引用:Peyton Manning to Colts - "I'm a Retired Bronco" | The Huffington Post

 

Peyton Manning

第50回のスーパーボウルでブロンコスを勝利に導いたのは記憶に新しいところですが、もともとはインディアナポリス・コルツで長年活躍した選手です。

 

f:id:boekendorp:20170220185057j:plain

引用:Colts Mailbag Weekend Edition: Will Peyton Manning Retire As a Colt?

 

新しい世代のQBであるキャム・ニュートン相手にスーパーボウルを制覇して勇退するというのは非常にカッコいい引き際です。圧倒的なフットボールIQと知識と技術、リーダーシップと足の速さ以外QBに必要な要素をすべて持っていると言ってもいいNFL最強のQBでした。

 

 

下は珍しく自ら走ってファーストダウンを獲得したシーンです。

 

勝つときは何気なく簡単に勝ち、負けるときは見ていられないくらいボロボロに負けるので、勝負弱い印象を与えてしまっているのがもったいないところです。

 

www.youtube.com

 

淡々ときっちり正確なパスを投げるのが印象的ですが、プレー前はオーディブルを叫んでいるのでむしろやかましいです。パントチームを独断で追い払ってギャンブルしたり、無線の故障を装って全然違うプレーを指示したりといった噂があるほどの父権的で負けず嫌いで完璧主義のリーダーシップというのは、一つの理想的なQB像として確立させた感があります。

 

Calvin Johnson

ペイトン・マニングが現役最強QBならば、「メガトロン」ことカルビン・ジョンソンは現役最強のWRです。

 

f:id:boekendorp:20170220185530j:plain

引用:Lions hope to persuade Calvin Johnson with 'Larry Fitzgerald-like' extension, report says | NFL | Sporting News

 

数々のレシービング記録を塗り替えてきたカルビン・ジョンソンがわずか9年間で現役引退を表明しました。

 

 

今シーズンは怪我でそこまで出場できませんでしたが、出た試合では活躍していたので、引退の噂がありましたが本当に引退してしまうとは思っていませんでした。高さもスピードもあってロングターゲットになるだけはなく、ブロックになったときや捕った後に圧倒的なフィジカルでディフェンスをなぎ倒していく姿が印象的です。

 

 

所属チームであるデトロイト・ライオンズがプレーオフでそこまでの成績を挙げることができなかったのは残念です。

 

Marshawn Lynch

「ビーストモード」で大活躍をしたRBマーション・リンチも引退を表明しました。

f:id:boekendorp:20170220185831j:plain

引用:Russell Wilson, teammates react to Marshawn Lynch's retirement tweet - Seattle Seahawks Blog- ESPN

 

上に挙げたマニングやメガトロンほどレジェンド級ではないかもしれませんが、彼のおかげでシアトル・シーホークスが大躍進したといっても過言ではありません。決して後ろに倒れることなく最低0ゲインにしてくれるRBというのは、QBにとって最高に頼もしい存在です。

 

www.youtube.com

 

前回のスーパーボウルのあのシーン、リンチに持たせていれば……というのはずっと語り継がれるだろう話ですし、それほどリンチの存在が大きかったという証左だと思います。

 

www.youtube.com

 

Charles Woodson

パッカーズとレイダースで活躍した名CBはシーズン終了前に引退を証明していました。

f:id:boekendorp:20170220190028j:plain

引用:Did Charles Woodson Have The Best Football Career Ever?

 

2009年に守備選手MVP、2010年にはチームがスーパーボウル制覇と順調だったのですが、徐々に衰え2013年にチームに解雇されてしまいます。復帰は厳しいかと思っていたのですが、2014年からレイダースに移籍しCBからSFにコンバートし復活します。

 

www.youtube.com

 

印象に残っているのは、パッカーズ時代にスーパーボウルに出場した際、鎖骨を負傷してサイドラインにいながら、ガッツポーズをしたあとに「イテテテ」ってなってるシーンです。責任感とリーダーシップのあるプレーヤーなんだろうなと感じました。

 

Jared Allen

サック王を2回獲得したジャレッド・アレンも引退です。

 

f:id:boekendorp:20170220190249j:plain

引用:MAA: Bears add Jared Allen in Free Agency | MostlyAverageJoe.com

 

個人的にはあまり印象にないのですが、今シーズンは途中からパンサーズに移籍してスーパーボウル進出の一つの要因になりました。

 

www.youtube.com

 

成績を見てみると、11試合連続サック記録、1シーズン最多サックのタイ記録、通算で4回のセーフティのタイ記録の3つのNFL記録を持っており、間違いなく一時代を築いたDEでした。

 

マニング引退で騒がれている中、Twitterでの引退発表ビデオ、カッコいいです。

 

NFLプレーヤーの選手寿命

今回はQB、WR、RB、DB、DEといろいろなポジションの引退するNFLプレーヤーを紹介しました。NFLにはたくさんのプレーヤーが毎年引退しており、そのなかには故障が原因であることも多いです。激しいスポーツであり、リーグであるから故に常に脳震盪の危険性に晒されています。

 

そのリスクを大きく見て、まだプレー可能だったのに突然引退してしまったプレーヤーもいます。

 

試合数の割に高給なNFLですが、選手寿命が短い傾向にあります。一方で、メジャーリーグ(MLB)は試合数は多いですが、選手寿命は長くなっています。そうなってくると生涯賃金を考えるとMLBのほうがお得と考え、トップアスリートが野球に流れていくという傾向が見られているらしいです。

 

NFLの脳震盪の問題を扱った「Concussion」という映画が公開されるなどエンターテインメントと両立した選手の安全性の確保がこれからのNFLの課題になっています。

 

 

コンカッション (字幕版)

コンカッション (字幕版)

 

 

ということで、2016年シーズンで引退したNFLレジェンドプレーヤーでした。 

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)