RED ZONE

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~武器はたゆまぬ K.U.F.U.~

チーム紹介(南関東)「川崎スーパーフリークス」

 あとで読む

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

今回はタッチフットボールチーム「川崎スーパーフリークス」のチーム紹介記事です。

f:id:boekendorp:20160411202844p:plain

スーパーフリークス「チーム創設20周年イベント 」より

 

タッチフットボールはフラッグフットボールと違い、6人対6人、タックル成立は両手タッチ、ラッシュは0ヤード、QBランあり、キッキングあり、などよりアメフトに近いルールです。

 

今回、NFL FLAG大会にも初エントリーされる「川崎スーパーフリークス」の菅野さんにチーム紹介記事を書いていただきました。

 

Written by SUGANO.

はじめに

今回はチーム紹介の貴重な機会をいただきありがとうございます。

スーパーフリークスの代表を務めております菅野と申します。

私たちはこれまで6人制タッチフットボールを中心に活動しておりましたが、活動メンバーの減少によりフラッグフットにも活動の場を広げてまいります。

本村さんのブログを通じて、少しでも多くの方々にサポートしていただければ幸いです。

f:id:boekendorp:20160411202909j:plain

 

チーム名

スーパーフリークス

(フラッグフット活動時は川崎スーパーフリークス)

チーム略歴

1991年に創設(今年で25周年)。

第24回スーパーボウル(デンバー・ブロンコス対サンフランシスコ・フォーティーナイナーズ)を現地観戦したメンバーがタッチフットボールチームを作り、数回の世代交代を経て今に至る。

f:id:boekendorp:20160411202905j:plain

さすがに現地観戦とは行きませんが、スーパーボウルは今もメンバーでライブ観戦!

 

活動方針

・フットボールを通じて余暇を楽しむ。

・メンバーが互いに協力し合い、チームを育てていく。

活動日時・練習場所

・日曜日午前(月2〜3回)

・主に二子新地駅近くの多摩川河川敷

(ほかに矢野口駅または新丸子駅近くの多摩川河川敷)

メンバー構成

・職業:主に社会人(高校生から入部可)

・年齢:20代〜50代

・男女比:ほぼ男性ですが、女性もいます(2016年3月現在1名)。

・アメフト経験:未経験者が半数程度

f:id:boekendorp:20160411214944j:plain

 

メンバー募集

ここ数年、メンバー不足により満足のいく試合数を確保できておりません。

いま入部していただければすぐにレギュラー(ロースター)をお約束いたします(笑)

ただ、チームの雰囲気に合う合わないはあるので、一度体験入部されることをお勧めいたします。

 

最後に

サッカーを経験したことのある方にはイメージしやすいかもしれませんが、アメフトをサッカーに例えるならば、フラッグフットボールはフットサル、タッチフットボールはミニサッカーに例えることができます。

6人制タッチフットボールではキッキングやラインの攻防があるため、競技内容はアメフトにより近くなります。

一方、タッチフットはフラッグフットと比べて人数や練習メニューが複雑になるため、少人数だとチーム運営上の負荷が大きいのも事実です。

 

いまは比較的敷居の低いフラッグフットボールでチームを存続させ、メンバーが増えればいずれはまたタッチフットボールにも挑戦したいと思っております。

 

いずれにせよ、とにかく今はフットボールを一緒に楽しんでくれる仲間を募集しております。

そしてフリークスともに、みんなで一緒に成長したいと願っております。

 

お問合せ先・公式ウェブサイト

info@superfreaks.jp

www.superfreaks.jp

 

f:id:boekendorp:20160411215010j:plain

Written by SUGANO.