RED ZONE

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~My Weapon is untiring K.U.F.U.~

「ルール講習会&プレ大会 supported by ブルザイズ東京」を開催します!

 あとで読む

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

今回はNFL FLAG南関東大会(一般&女子カテゴリ)2017年シーズンに向けての「ルール講習会&プレ大会 supported by ブルザイズ」について書きたいと思います。

f:id:boekendorp:20170314010730p:plain

 

supported by ブルザイズ

2017年春シーズンの大会を前に、ルール講習会とプレ大会を開催します。

 

毎年4月に座学も試合もできるような場所の確保に苦労していたのですが、今回Xリーグの「ブルザイズ」とその練習場所になっている「東京海洋大学」の方々にご協力いただき、100人以上収容できる講義室と、フィールドが3面作ることが出来るグラウンドを使わせていただくことになりました。

 

品川駅から徒歩10分程度の良アクセスで、充分な施設を使用させてもらえることに非常に感謝しております。

 

ブルザイズは昨シーズン1部に昇格したものの残念ながら1年で降格、今シーズンは2部を戦います。フィールド以外でも、企業チームの大きなバックアップを受けているチームではないので活動資金に苦労されているようです。ですので、今回「supported by ブルザイズ東京」と銘打ちまして、チームの認知度向上とともに、参加者のみなさまには募金へのご協力などお願いできればと思っています。

 

 

今回会場となるグラウンドをブルザイズや東京海洋大学の方々の協力なしで使う場合、かなり使用料がかかってしまいますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

f:id:boekendorp:20170324002205j:plain

引用:Hasegawa Hiroshi.com ~スポーツで社会をもっとおもしろく~

 

日時と場所

まだ詳しいことは決まっていませんが、現段階で決まっていることは下記の通りです。

 

日時

4月16日(日)

9:30~12:00 ルール講習会 

13:00~17:00 プレ大会

(時間は予定です)

 

場所

東京海洋大学品川キャンパス

(東京都港区港南4丁目5−7)

 

 

キャンパス内のどの施設になるかは後日ご連絡いたします。

 

ルール講習会

毎年開催していますが、NFL FLAG大会規則についてどのように解釈したらいいのか、どのように審判を行えばいいのか、などについて解説いたします。

 

また、2017年シーズンから多少ルールの変更があるので、それについても詳しく話したいと思います。

 

ルールを正しく理解しておくということは、勝ち負け以前にスポーツマンシップの前提にあるものであり、両チームの安全を確保するためのものでもあります。

 

フラッグフットボールにはいろいろなルールがあり、知らないうちに混同していたり、変更に気がついていなかったりすることもあると思うので、大会に参加されるチームは必ず参加いただけますようお願いいたします。

 

プレ大会

午前中でやったルールをもとに、実際に交流戦を行います。試合を行うというよりも、メインとして考えているのは、審判の練習です。

 

大会当日は参加チームのみなさまに審判をしていただきます。担当していただくのは公式戦です。あまり試合経験に乏しい方がいきなり緊張感のある試合を裁くというのは厳しいと思うので、練習の場を毎年設けるようにしています。

 

よく「主審はできないのでサイドがいいです」なんて言う方がいらっしゃいますが、そういった方にぜひプレ大会にて主審を担当していただきたいです。なるべく多くの人がどのポジションでもできるような状況にしていかないと今後の大会運営が難しくなるように感じています。ご協力お願いいたします。

 

プレイ大会はそういった主旨なので、プレーヤーのみなさんには寛容な気持ちでプレーいただきたいと思います。

 

チーム全体での参加は厳しいというチームもあると思うので、個人単位での参加もOKとし、当日合同チームでの試合をしたいと思っています。

 

はじめてエントリーするチームは試合経験がなく、勝手が掴めない可能性があるので、大会前の実戦練習の場にもなればと考えています。

 

たくさんの参加をお願いします

今回100人規模の講義室を使わせていただきますので、参加者が20人とかになるとかなり寂しいことになってしまいます。

 

これではせっかくブルザイズや東京海洋大学の方々にご協力いただいたのに、申し訳ないことになってしまうので、たくさんの参加をお待ちしています。

 

申し込み方法はまた別途ご連絡いたします。

 

どし無料(タダ)?「どうしたら、無料でお客さんを集められるの?」と思ったら読む本

どし無料(タダ)?「どうしたら、無料でお客さんを集められるの?」と思ったら読む本

 

 

ということで、「ルール講習会&プレ大会 supported by ブルザイズ東京」についてでした。

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)