RED ZONE

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~武器はたゆまぬ K.U.F.U.~

NFLドラフト2017 テキサンズが指名権トレードで全米制覇のQB獲得

 あとで読む

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

今回はNFLのドラフトについて書きたいと思います。

f:id:boekendorp:20170501224417j:plain

引用:Deshaun Watson 2015 Highlights- Clemson's MVP - YouTube

 

トレード過去最多のNFLドラフト

NFLのトレードの醍醐味といえば、ドラフト指名権のトレードです。

 

優秀選手を確保すべく来年以降のドラフト指名権を犠牲にしてでも上位指名権を獲得しようとするチーム、指名権は多少犠牲にすることで数多くの指名権を駆使しようとするチーム、様々な戦略が見られます。

 

このへんのおもしろさは映画「ドラフト・デイ」での題材にされています。

 

 

2017年のNFLドラフトはトレードの数が過去最多で、観客動員数も25万人と過去最多だったそうです。

 

 

QB争奪戦?

毎年ドラフトの注目になるのがQBの獲得戦略です。

 

QBはフットボールの花形ポジションであり、優秀な新人を獲得することができれば長くチームは安定した成績を残していくことが出来ます。それゆえ、当たり外れの判断もかなりシビアになっていきます。2017年のドラフトはQBに飛び抜けた注目選手がおらず、QB不作とも言われています。

 

ただ、それでもQB事情が逼迫しているチームは新人QBの獲得に乗り出さなくてはいけません。

 

個人的な推しチームであるヒューストン・テキサンズもそんなチームの一つです。獲得を目論んでいたロモが引退したことによって、肝心のQBのポジションが空位になっています。

 

 

事前の予想では、QB獲得合戦はそこまで加熱することはなく、全体25位指名で一番評価の高いミッチ・トゥルービスキー(Mitchell Trubisky)を獲得するのでは、という話がありました。あるいは、トゥルービスキーが他のチームに指名されて地元出身のパトリック・マホームズ(Patrick Mahomes)を、という予想もそこそこ見ました。

 

 

全米優勝QB獲得!

ドラフトがはじまってみるとQB獲得に向けたトレードが積極的に行われました。

 

まず、全体3位指名権を持っていたシカゴ・ベアーズが、サンフランシスコ・49ersと指名権のトレードを行い全体2位指名権を獲得し、ミッチ・トゥルービスキーを獲得します。ベアーズも49ersもQBに困っているチームではありますが、この動きはなかなか意外だった模様です。

 

 

次に全体27位指名権を持っていたカンザスシティ・チーフスが、バッファロー・ビルズと指名権のトレードを行い全体10位指名権でパトリック・マホームズを獲得しました。

 

カンザスシティ・チーフスといえば、個人的に好きなQBアレックス・スミスのいるチームです。そんなチームがトレードアップしてまでQBを獲得するというのは複雑な気分です。スミスでは勝てない、という声はなくもないですし、チームがそんな判断してもおかしくはないですが、個人的にはまだまだスミスのプレーが見たいです。

 

そして、テキサンズです。

 

テキサンズは全体25位指名権を持っていましたが、来年1巡目と合わせてクリーブランド・ブラウンズにトレードし、全体12位指名権を獲得します。ブラウンズもテキサンズからオズワイラーを獲得したとは言え、QBを探しているチームです。テキサンズとして来年1巡目を犠牲にするのはなかなかの痛手でした。

 

 

そこまでして獲得したのがデショーン・ワトソン(Deshaun Watson)です。

f:id:boekendorp:20170501224527p:plain

引用:Here's why true junior Deshaun Watson got an invite to the Senior Bowl - CBSSports.com

 

最大のウリが全米優勝QBということみたいです。クリムゾン大学でNCAAチャンピオンとなっており、能力よりなにより「勝てるQB」とのことらしいです。

 

 

特徴としては投げられるし走れるし、というQBで、肩の強さに少し弱点があるのと、インターセプトが多い傾向にあるみたいです。

 

 

いきなり先発に起用されるぐらいの器ではないという評価が多数で、最初はサベージが先発、シーズン後半から起用されるかも、という感じみたいです。テキサンズにとって「QBがラストピース」と言われている状況のなかでこの程度のQB獲得というのはどこまでよろこんでいいのか正直わかりません。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

2巡目以降のテキサンズ

最大の補強点だったQBを獲得したテキサンズは2巡目全体57位でILBのザック・カニングハム(Zach Cunningham)、3巡目全体89位にRBのドンタ・フォアマン(D'Onta Foreman )を獲得しました。

 

このへんはちゃんと補強ポイントを把握していないので何とも言えません。今年のドラフトはDBが豊作と聞いていたので、NFLトップクラスとも言われるまでに成長したA.J.ボウイェを放出したのでコーナーバックを指名するのかな、とか勝手に思っていました。

 

 

RBのドンタ・フォアマンはかなりのパワーランナーらしく、走れるQBワトソンとセットで、昨シーズンのQBプレスコットとRBエリオットみたいなことになったらおもしろいな、と想像しています。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

JJワットの弟がNFL入り

他にドラフトで印象に残っているのがJJワットの弟、TJワットが全体30位でピッツバーグ・スティーラーズに指名されました。

 

 

これを受けてJJワットはスティーラーズと対戦するクリスマスが楽しみだというツイートをしています。

 

 

ワット家ではJJワットとロサンゼルス・チャージャーズに在籍しているデレク・ワットに次いで3人目のNFLらしいです。

 

f:id:boekendorp:20170501224624p:plain

引用:J.J. Watt's brother got drafted and he might destroy him this season - CBSSports.com

 

賢いスポーツ少年を育てる―みずから考え行動できる子にするスポーツ教育

賢いスポーツ少年を育てる―みずから考え行動できる子にするスポーツ教育

 

 

ということで、NFLドラフトについてでした。

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)