RED ZONE

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~武器はたゆまぬ K.U.F.U.~

いよいよ1週間後「ハドルボウル2017」開催!

 あとで読む

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

今回は、「ハドルボウル2017」について書きたいと思います。

 

f:id:boekendorp:20170115000320j:plain

 

ハドルボウルとは

ハドルボウルとは、大学の35歳以上のアメフト部OBが集まっての、大学対抗フラッグフットボール大会のことです。

 

www.youtube.com

 

チャリティイベントとなっており、チームからの参加費などやオークションの売り上げなどはメイク・ア・ウィッシュに寄附されます。

 

www.mawj.org

 

また、日本フラッグフットボール協会を通じて全国の小学校にフラッグフットボールの用具を無償で貸し出す「THE HUDDLE SET」もハドルボウルの寄付金で実施されています。

 

www.japanflag.org

 

過去大会

ハドルボウルは2013年から行われており、今回で何回目になるかはわかりませんが毎年冬に関東で、夏に関西で開催されています。

 

自分はアメフトOBではないですし、35歳以上でもないのでプレーヤーとしては参加していませんが、何度が審判を担当したことがあります。

 

前回大会では決勝の審判を担当しました。そのときのレビューも書きました。

 

qboekendorp.hatenablog.com

qboekendorp.hatenablog.com

qboekendorp.hatenablog.com

  

ハドルボウル2016 

2016年のハドルボウルは1月21日(土)と22日(日)に富士通スタジアム川崎にて行われます。例年参加チームが増えており今回もまたたくさんのフットボールプレーヤーが集結すると思います。

 

トーナメント表などについてはまた後日発表になるそうです。

 

先ほどアメフトOBでも35歳以上でもないので出られないと書きましたが、出身や年齢制限のない一般カテゴリもあります。普通に誰でもが参加できるカテゴリです。

 

そのカテゴリに今回はチームメイトが「東海オールスターズ」として出場するみたいです。下はそのチームの注目選手の紹介です。

 

 

東海のチームには以前お邪魔させていただいて一緒にプレーした仲なので、心の中で静かに応援しています。

 

今回も前回同様に審判した試合や観戦した試合についてレビューしたいと思っています。

 

最後に参加者や関係者の方々へ

ちょっと今回の記事の趣旨とは違うのですが、ずっとハドルボウルについて思っていることがあります。

 

それはfacebook以外でも発信して欲しい、ということです。

 

大会自体がアメフト部の同窓会的なところがあるので全部内輪でやっていけばいいのかもしれませんが、やっぱり外の人間からするとコーポレートサイトというか、公式サイトがfacebook以外で欲しいです。

 

いま公式サイトとしてfacebookページが作られていて、前出の注目選手など情報発信を盛んにされています。

 

https://www.facebook.com/HuddleBowl

 

それはそれとしていいんですが、facebookページは基本的にタイムライン表示なので欲しい情報がどこにあるのかがさっぱりわかりません。「今年はどこのチームが出場するのかな」、とか「前回優勝チームはどこだっけ」とか参照するにはタイムラインを遡る以外にありません。

 

今回、この記事を書くためにそういった情報があるといいかなと思いましたがめんどくさくてやめました。

 

きっと手間などを考えてfacebookだけにしているとは思うのですが、もし一般観戦者を増やしたり、認知度を高めたりしたいと考えているのであれば静的なサイトを作った方がいいと思います。

 

SNSの使い方については下の記事にも書いていますが、静的サイトに加えて動的なSNSで拡散していくという戦略が妥当だと思います。

 

qboekendorp.hatenablog.com

 

と言ってもないものはしょうがないので、個々にfacebookではないところにハドルボウルを取り上げて発信していくことで外部にも届くようにしていくことがいいのではないかと思っています。

 

Twitterのハッシュタグとかも決めて参加者がツイートしたりRTしたりすればトレンド入りとかしないですかね。一番いいと思うのがはてブでしょうけど、あまり現実感がありません。

 

qboekendorp.hatenablog.com

 

下の記事はチームメイト3人が同時にはてブしたことではてなブログのなかでの注目記事に載り多くのアクセスを集めました。たった3人でそれなので、参加者みんながやっていけば爆発的なアクセスを集めることもできると思っています。

 

qboekendorp.hatenablog.com

 

きっとアカウント作ったりなんたりがめんどくさいんでしょうが、フットボール普及のためにそのくらいはやったらいいのに、って思っています。

 

日本科学技術大学教授上田次郎のなぜベストを尽くさないのか

日本科学技術大学教授上田次郎のなぜベストを尽くさないのか

 

 

苦言の部分が多くなってしまいましたが、「ハドルボウル2017」についてでした。

 

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)