RED ZONE

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~My Weapon is untiring K.U.F.U.~

IBM栗原選手が語るレシーバーのパスルートランのコツ

 あとで読む

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

今回はNFLに一番近い日本人選手と言われているIBM栗原嵩選手が語るレシーバーのパスルートランのコツについて書いていきたいと思います。

f:id:boekendorp:20170212040757j:plain

引用:http://number.bunshun.jp/articles/-/823759

 

Twitter

今回紹介するのは、栗原嵩選手の奥さんである栗原ジャスティーンさんのTwitterにアップされていた動画です。

 

栗原夫妻については以前記事にも書いたのでそちらをどうぞ。

 

 

一瞬で消えるレシーバー

まずは相手CB視点からのレシーバーの動きを撮った動画です。

 

 

止まっていても反応できないくらいに速く見えるので、これが動きながらだと思うと、本当に消えたように見えると思います。

 

冒頭に「ディフェンスと距離ができた場合には距離を詰めて...」と仰っています。ディフェンスの近くでスピードで抜き去るのがポイントなのかもしれません。レシーバーとしてはディフェンスと距離を取りたいと思ってしまうところですが、そうではなく近くでカットを切ることで相手の反応を遅らせ、パスキャッチのタイミングでしっかりとオープンになるようにするみたいです。

 

フラッグフットボールではマンツーマンディフェンスよりもゾーンディフェンスを採用されることが多く、レシーバーとディフェンスに距離が出がちです。

 

そういった状況で一生懸命素早いカットをしていても距離の、離れたところからカットを切った後に対応されてしまうのが懸念されます。

 

またディフェンスはレシーバーに対して半身内側、あるいは外側にセットしていることが多いので、レシーバーが意図的にディフェンスに近づいていくことでそれを一旦ゼロにすることもできます。真っ直ぐ走ってから内側に曲がるコースを走りたいのにディフェンスが内側にいるときには、真っ直ぐ走るのではなく敢えてディフェンスに向かって走ってから内側にカット切るといいかもしれません。

 

止まる系

次に「フック」と呼ばれる5ヤードや10ヤード走っていって止まるパスコースです。

 

 

「10ヤード以上のフックは10を越えたら、もう4歩で止まれればもう充分。最初にパン!と落としてその後234。3歩で止まる」と仰っています。これに関しては、アメフトにおけるスタンダードをよく知らないので、4歩が多いのか少ないのかがわかりません。

 

ただ、動きのポイントは1歩で一気に腰を落としてブレーキを掛けて、あとの3歩を細かく踏んで方向転換のために使うというところだと思います。

 

この止まる1歩をどういうイメージで踏むのか、足の角度や腰の高さ、ヒザの曲がり具合、重心の位置、そういったものを試行錯誤していくことでうまくなっていくんじゃないかと思います。

 

曲がる系

もう一つは「スラント」や「ポスト」といったナナメに曲がるパスコースです。

 

 

ポイントは「抜き足を高く上げてしっかり踏む。踏むときに足の内側を使う。インステップ」と仰っています。抜き足というのはおそらく曲がる方向とは逆の足のことだと思います。動画では左足です。この足で地面を蹴って曲がります。

 

蹴るときに母子球で押すとか、ヒザをロックして反動をもらうとか、というのは聞きますが、内側を使うというのは初めて聞きました。母子球というよりも土踏まずからくるぶし手前ぐらいまでのエッジを使うイメージでしょうか。

 

当然真っ直ぐに踏み出して足の内側を使うことはできないので、外側に踏み出します。どのあたりに踏み出すとよりスピードに乗って曲がれるのかというのもポイントになると思います。

 

TK WRクリニック

今回Twitterに載せられたほんの少しの動画でもとても参考になりましたが、栗原選手はWRクリニックを開催されており、そこに参加すればもっとたくさんのことが教われるはずです。

 

 

www.youtube.com

 

レシーバーの技術だけではなく、筋トレの講座も受けられるそうです。

 

今後、いつ開催されるのかわかりませんが、参加すればかなりのレベルアップが期待できそうです。

 

おまけ

栗原選手のTwitterではトレーニングされている動画もアップされています。今回と違って解説はありませんが、毎回そのフィジカルの強さに驚きます。

 

 

 

  

陸上のトレーニングもされているそうです。

 

 

ディフェンスのコツ

関連して、NFLの名コーナーバックが語るディフェンスのコツについて過去の記事にしているので載せておきます。

 

 

Madden NFL 15 (輸入版:北米) - PS4

Madden NFL 15 (輸入版:北米) - PS4

 

 

というわけで、栗原選手が語るルートランのコツでした。

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)