RED ZONE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~My Weapon is untiring K.U.F.U.~

「NFL FLAG FINAL(日本選手権)2016」が開催されました

Flag Football Flag Football-NFL FLAG
 あとで読む

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

今回は、12月25日に行われた「NFL FLAG FINAL2016」について書きたいと思います。

 

f:id:boekendorp:20161227152235j:plain

 

NFL FLAG FINAL2016 

今回のフラッグフットボールの日本一を決めるFINALは富士通スタジアム川崎にて行われました。出場チームは以下の通りです。

 

低学年カテゴリ

東日本1位 ノジマ相模原ライズJr.チームS

西日本1位 京都リトルギャングスターズ

小学生カテゴリ

東日本1位 慶応フラッグユニコーンズ2011

東日本2位 慶応フラッグユニコーンズ2012

中学生カテゴリ

東日本1位 慶応ジュニア・ユニコーンズ

東日本2位 FFFCジュニアフロンティアーズSTAR

西日本1位 草津リトルパンサーズ

西日本2位 岐阜ジュニアファントムズ

中学女子カテゴリ

東日本1位 FFFCジュニアマロンティアーズ

西日本1位 箕面自由学園ジュニアベアーズA

女子カテゴリ

東日本1位 慶応ユニコーンズ・ガールズ

西日本1位 尼崎チャレンディーズ

一般カテゴリ

東日本1位 西東京エクストリームス

東日本2位 東京ヌードラーズ

西日本1位 上ヶ原ウォーリアーズ

西日本2位 マッスル糸島

 

試合は、2チームのカテゴリは1位同士が、4チームのカテゴリはたすき掛けで、東日本1位と西日本2位、東日本2位と西日本1位が対戦します。

 

開会式の入場の様子です。

 

試合結果

それぞれの試合の結果は以下のようになりました。

低学年カテゴリ

優勝 ノジマ相模原ライズJr.チームS

準優勝 京都リトルギャングスターズ

 

小学生カテゴリ

優勝 慶応フラッグユニコーンズ2011

準優勝 慶応フラッグユニコーンズ2012

 

3位 草津リトルパンサーズ

4位 京田辺リトルワイルドローバー

中学生カテゴリ

優勝 草津リトルパンサーズ

準優勝 慶応ジュニア・ユニコーンズ

3位 FFFCジュニアフロンティアーズSTAR

4位 岐阜ジュニアファントムズ

 

中学女子カテゴリ

優勝 FFFCジュニアマロンティアーズ

準優勝 箕面自由学園ジュニアベアーズA

 

女子カテゴリ

優勝 尼崎チャレンディーズ

準優勝 慶応ユニコーンズ・ガールズ

 

一般カテゴリ

優勝 上ヶ原ウォーリアーズ

準優勝 マッスル糸島

3位 東京ヌードラーズ

4位 西東京エクストリームス

 

レビュー

それそれの試合についてどんな展開だったのか、どんな熱戦が繰り広げられたのかをレビューしたいところですが、正直言うと当日は運営の仕事にかかっていたので試合はほとんど観ることができませんでした。なので、観戦記はとくにないです。

ちょくちょく観た感じだけだと、中学生カテゴリの岐阜ジュニアファントムズのプレーが印象に残りました。

 

結果こそ4位でしたが、毎年FINALに出てくるようなチームを相手に、控えなしの5人で、ロングパスで一発タッチダウンをいくつも決めるなどかなり熱い試合を展開していました。勝敗も大切ですが、いかに周りの印象に残るようなプレーを決められるか、観客を沸かせることできるのか、というのも大事にしていきたいなと感じました。

 

一般カテゴリについては、昨年と同じく決勝は西日本代表の2チームでの対決となり、西高東低の様相になってしまいました。東日本のほうがレベルが低いというのは悔しいけれど否定できないところはあると思います。実際には東日本でフラッグをがっつりやっているチームはNFLFLAGよりも国際ルールで行われているFリーグに参加しているという事情はあります。ただ、逆にそういうチームにも出てもらえるような魅力ある大会にできていないということも含めていろいろと模索していこうと思います。

 

あとは、いまのところ東日本=南関東となってしまっているので、東北や北海道などにもチームができてたくさんの地域のチームが集まる東日本大会、FINALにしていきたいです。

 

物理的なサポートはなかなか難しいので、これからもブログで継続的に情報を発信して少しでもフラッグフットボールプレーヤーを増やしていきたいと思っています。

 

フラッグフットボール入門

フラッグフットボール入門

 

ということで、NFL FLAG FINAL2016についてでした。

 

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)