RED ZONE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~My Weapon is untiring K.U.F.U.~

好きなNFLのQBランキングトップ10(2016年シーズン)

American Football American Football-NFL
 あとで読む

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

今回は、2016年シーズンが終わったということで好きなQBについて書いていきたいと思います。

f:id:boekendorp:20170213205304j:plain

引用:NFL: Brett Favre to become host on SiriusXM's NFL channel | Pro football | host.madison.com

 

2014年シーズン

前回同じテーマで書いたのは2014年シーズン時点でしたが、何人か引退してしまいました。

 

 

この時点での好きなQBトップ3はアーロン・ロジャーズ、キャム・ニュートン、ペイトン・マニングでした。2年経って新しいQBの登場などで好みが変わったので改めて2016年シーズンバージョンを書こうと思います。わかったようなこと書きますが、全く素人です。

 

それぞれのリンクは2016年シーズンのハイライト動画になっています。

 

好きなポイント

好きなQBといってもNFLにはQBはたくさんいます。単純に言えば32人なので、たくさんというほどではないかもしれませんが。そのなかで自分が好きなのか嫌いなのかを見るポイントはいくつかあります。

 

なんでもできるバランス型

QBには大きく分けて2種類、ポケットのなかでパスを投げていく「ポケットパッサー型」と、自らも走ってゲインを狙える「モバイル型」がありますが、自分が好きなのはその折衷、「バランス型」です。

 

走れなくもないけど、普段はパス中心で、いざとなければちゃんと走ってファーストダウン取れるという感じです。

 

投げ方のフィーリング

プレースタイルとは別に投げ方に好き嫌いがでます。これは何となくの感覚なのでうまく書けませんが、肘が下がってボールが大きく外から回ってくる投げ方をしているQBは見ていて気持ちよくない感じがします。

 

野球投げみたいな感じだったり、やカラダの回転でスムースに投げていたりすると、見ていて気持ちよく感じます。投げ方の良し悪しとは別です。

 

堅実なプレースタイル

バランス型というのと重複するかもしれませんが、どんどんロングパスを投げてタッチダウン取るけどインターセプトも多い、みたいなプレースタイルはあまり好きではないです。どちらかというとインターセプトを避けつつ時間をコントロールして、ディフェンス中心に守り勝つプレースタイルが好きです。

 

QBのプレースタイルというか、そのチームカラーといったほうがいいかもしれません。自分の所属しているチームがそんな感じなので、そういうプレースタイルのほうが感情移入できて好きです。

 

そんなこんなでランキングを作りました。ただ、今年はあまり試合を見れていないので結構雰囲気です。

 

10位 Brock Osweiler(Houston Texans)

まずは推しチームであるヒューストン・テキサンズのブロック・オズウィーラーです。

 

f:id:boekendorp:20170213203503j:plain

引用:Brock Osweiler: Spotlight on the Houston Texans quarterback – The Denver Post

 

 

昨シーズン終了後にテキサンズに加入したときはQB難だったので嬉しかったです。ただ、チームはプレーオフ進出したものの期待したほどの活躍ではなく、契約が残り2年残っているのがチームにのしかかっている状態です。正直、好きなポイントはないです。むしろ嫌いなくらいです。ただ、来シーズンの期待を込めて10位にいれました。

 

9位 Carson Palmer(Arizona Cardinals)

ドキュメンタリー番組「ALL or NOTHING」にも登場したアリゾナ・カーディナルスのカーソン・パーマーが9位です。

 

f:id:boekendorp:20170213203725j:plain

引用:Sports Heaven :: The Legacy of Carson Palmer

 

 

エースWRのフィッツジェラルドが好きということもあって、以前から好きでしたが、今年はチーム自体が低迷してしまったこともあって個人的にはあまり印象に残っていないシーズンでした。あまり走力があるタイプではないですが、縦のパスがうまいので見ていて気持ちいいです。

 

8位 Dak Prescott(Dallas Cowboys)

8位はダラス・カウボーイズの快進撃の中心となったダグ・プレスコットです。

 

f:id:boekendorp:20170213203918j:plain

引用:Is Dak Prescott ready to replace Tony Romo? - FanSided

 

 

QBどうこうの前に同じく新人RBエリオットのランプレーを中心としたオフェンスが見ていて楽しかったです。投げ方もコンパクトで手堅いプレーしているのが好きです。来年以降、どんな活躍をするのか注目しています。

 

7位 Trevor Siemian(Denver Broncos)

次は、デンバー・ブロンコスのトレバー・シーミアンです。

 

f:id:boekendorp:20170213204059j:plain

引用:Trevor Siemian is No. 1 quarterback Friday | 9news.com

 

 

ペイトン・マニングの引退、ブロック・オスウィーラーの移籍によって今シーズンからチームの中心になったQBですが、それほど目立った活躍はしていません。ただ、チームのディフェンスが強力で、手堅く我慢のプレーを続けているのが好きです。大きな長所もない気がするので、今後どう成長していくのか期待しています。

 

6位 Russell Wilson(Seattle Seahawks)

6位はシアトル・シーホークスのラッセル・ウィルソンです。

 

f:id:boekendorp:20170213204243j:plain

引用:Russell Wilson Pictures Oakland Raiders v Seattle Seahawks -

 

 

2014年シーズンではランキング入りしていなかったのですが、その当時は走れるけどあまりパスがうまくない印象でしたが、その後スーパーボウル進出など順調にキャリアアップしていき、パスもうまくなってモバイル型ではあるけれどバランスのとれたQBになったように思います。野球をやっていただけあって力感のある野球投げで、それも好きなポイントです。

 

5位 Kirk Cousins(Washington Redskins)

ワシントン・レッドスキンズのカーク・カズンズが5位です。

 

f:id:boekendorp:20170213204410j:plain

引用:So Who, Exactly, Is Kirk Cousins?

 

 

まず投げ方が好きです。とくに後ろを小さく回してきっちり投げている感じが気持ちいいです。RG3の代役で出てきたときから注目していましたが、年々自身の成績もチームの成績も上がってきているので、そろそろプレーオフでの活躍を見てみたいです。

 

あまり目立っていませんが、報道陣に批判された後に大活躍して、試合終了後に報道陣に向かって吠えるみたいな感じも嫌いじゃないです。

 

4位 Tom Brady(The New England Patriots)

第51回スーパーボウルで大逆転劇を演出したトム・ブレイディが4位です。

 

f:id:boekendorp:20170213204607j:plain

引用:Tom Brady Wants To Play 10 More Years

 

 

所属チームのニューイングランド・ペイトリオッツは勝ちすぎている感じがしてあまり好きではないです。走れるわけでもないので、バランス型というよりもポケットパッサー型なので、あまり好きなポイントはないですが、なによりも投げ方がスムースでとても参考になるのが大きいです。

 

ポケット内で右足をうまく使って投げるための推進力を確保しつつ、投げる瞬間に左足を引くようにしてカラダの回転で投げるフォームはフラッグでも参考になるので、ビデオを何度も見ています。

 

3位 Aaron Rodgers(Green Bay Packers)

3位は前回1位だったグリーンベイ・パッカーズのアーロン・ロジャースです。

 

f:id:boekendorp:20170213204747j:plain

引用:Aaron Rodgers Hail Mary vs Giants, called in Portugese (Video) | SI.com

 

 

最近はチームが低迷していますが、パフォーマンスの高さは相変わらずです。ポケットパッサーですが、走れるときは走ってファーストダウン取れますし、プレーオフで見せたサイドライン際のピンポイントパスや超ロングパスのヘイルメリーなど何一つ欠点のないQBだと思います。

 

なによりも注目しているのがライン際に速いタイミングで投げるショートパスです。手首が強いのか、背筋が強いのかわかりませんが、「なぜそのタイミングでそんなパスを投げられるの?」というパスを連発しています。それをやりたくて練習してますが、頭のなかでもできていません。ランクダウンしたのは、上の2人が期待分の下駄履かせているからです。

 

2位 Matthew Stafford(Detroit Lions)

ということで、推しているQBの一人はデトロイト・ライオンズのマシュー・スタッフォードです。

 

f:id:boekendorp:20170213203249j:plain

引用:http://takashiyoshimura.citylife-new.com/e21132.html

 

 

2016年シーズンは絶対的なエースWRカルビン・ジョンソンが引退でいなくなり苦戦すると思われましたが、最終戦前まで地区首位で、敗戦するもワイルドカードでプレーオフ進出するなど善戦しました。例によって投げ方が好きで、走っても速くて強い、しかも顔が非イケメンで好感が持てるお気に入りのQBです。スーパーボウルまで進んで一気に注目を集める姿はあまり想像できませんが、これから活躍して欲しいQBです。

 

1位 Alex Smith(Kansas City Chiefs)

そして、1位はカンザスシティ・チーフスのアレックス・スミスです。

 

f:id:boekendorp:20170213205016j:plain

引用:Is Alex Smith capable of leading the Kansas City Chiefs to a pla - KCTV5

 

 

以前は49ersに所属していましたが、その当時NFLで流行っていたモバイル型の申し子とも言っていいコリン・キャパニックに先発の座を奪われチーフスに移籍してきました。オードリー若林がNFL倶楽部で何度もスーパーボウルで停電したときにキャパニックのキャッチボール相手をする良さを褒めています。そのへんの本当のことはわかりませんが、そういった境遇はなんとなく応援したくなります。

 

プレースタイルはチーム事情もありますが、非常に手堅く、自ら走るプレーもそつなくこなす印象です。投げ方も後ろを小さく回して、肩を向けて投げるフォームが好きです。特に右サイドへのスウィングに投げるときがお気に入りです。残り20ヤードぐらいでフィールド中央にポスト系を投げるのがすごくうまくて憧れます。

 

チーフスはディフェンスが強いチームで、WRが弱点だと言われています。そこさえうまく補強ができれば充分スーパーボウルまでいけるんじゃないかなと期待しています。地味なアレックス・スミスに光が当たることを期待しています。

 

まとめ

ということで、2016年シーズンの好きなQBランキングは以下のようになりました。

 

  1. アレックス・スミス
  2. マシュー・スタッフォード
  3. アーロン・ロジャース
  4. トム・ブレイディ
  5. カーク・カズンズ
  6. ラッセル・ウィルソン
  7. トレバー・シーミアン
  8. ダグ・プレスコット
  9. カーソン・パーマー
  10. ブロック・オスウィーラー

 

この他にも、フィラデルフィア・イーグルスのウェンツ、タンパベイ・バッカニアーズのウィンストンといった若いQBを入れようかどうか迷いました。一方で、スティーラーズのロスリスバーガーやチャージャースのリバース、セインツのブリーズといったベテランQBは言い方悪いですが、ちょっと飽きてしまった感があります。

 

個人的には新しくNFLを代表するようなQBの台頭に期待しています。

 

有馬隼人の楽しい!はじめてのアメフト

有馬隼人の楽しい!はじめてのアメフト

 

 

ということで、好きなQBランキングでした。

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)