RED ZONE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~My Weapon is untiring K.U.F.U.~

ウォーミングアップにも使える効率的なパスキャッチ練習

 あとで読む

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

今回は練習や試合のウォーミングアップに最適なパス練習について書きたいと思います。

 

f:id:boekendorp:20170220201746j:plain

 

いきなりパスコースを全力で?

ウォーミングアップはチームによっていろいろとあるとは思いますが、フラッグフットボールのウォーミングアップでちょっと不思議だなと思ったのが、結構いきなりコースを走るパスキャッチの練習に入るところです。

 

パスコースキャッチというのは、自分の感覚では野球のノックみたいなもので、実戦により近づけた練習だと思っています。野球ではノックの前にキャッチボールとか、トスバッティングとか小さな要素の動きをやってからやるのですが、フラッグの場合にはボール使わずにカラダを動かした後はすぐにパスコースキャッチにすることも少なくありません。

 

キャッチボールをやるにしてもだいたいはQBだけで、パスコースを走りながらのキャッチをする前に全員がキャッチボールするというのはあんまりしないように思います。何か不都合があるかと言われれば、そうでもない気がしていますが、QBが少なくて、レシーバーが多いと待ち時間が長くなってしまうのでもう少し効果的なウォーミングアップができないかなと考えていました。

 

パスウォーミングアップ

そこで、運動量も確保できて、パスキャッチもできて、待ち時間も短い練習です。

 

www.youtube.com

 

全員がぐるぐる回りながら、全員が投げて、全員がキャッチします。

 

f:id:boekendorp:20170220201116p:plain

 

上図のように投げる人同士、捕る人同士が対角にセットして、パスを投げたら隣でレシーバーに、パスキャッチしたらそのまま投げる人になります。動画ではいくつかのパスコースしかやっていませんが、時間があればフック、イン、アウト、ポストなど一通りやります。

 

ポイント

基本的には本格的にパスコースを走ってキャッチする前の段階なのでポイントということはありませんが、いくつか意識することはあります。

 

全員がQBを経験する

この練習では全員がパスを投げなくてはいけません。当然QBであれば捕りやすいパスを投げられても、普段レシーバーやディフェンスをやっている人はうまく投げることができません。スパイラルがかからずにヘロヘロのパスになってしまったり、タイミングが全然合わなかったりすることもあると思います。

 

ただ、そういった状況のなかで、コントロールがあらくてもレシーバーがしっかり反応して足を動かして捕りに行くことであったり、未熟なQBでも投げやすいルートランニングを意識することが重要です。

 

また、QBとしてはいかにパスを思い通りに投げることが難しいかということを知って欲しいので、うまくいかないことも込みでの練習だと思っています。

 

片手キャッチしてみる

片手キャッチといえばNFLのOdell Beckham Jr.ですが、彼は毎回片手キャッチの練習をしているそうです。試合のなかで奇跡的におこなわれるスーパーキャッチは普段の練習があってこそということで、この練習のなかでお遊び的に片手キャッチの練習もしています。

 

www.youtube.com

 

いざというときに片手キャッチができれば儲けものですが、それ以上に片手でキャッチするためには最後までボールを見なければいけないので、両手で捕るときのための練習にもなります。

 

f:id:boekendorp:20170220201813j:plain

f:id:boekendorp:20170220201817j:plain

f:id:boekendorp:20170220201822j:plain

 

ステップの確認

パスコースを走るときに何ヤードで止まる、だったり、何歩でカット切って曲がる、といったチームの決まりみたいものがありますが、その確認をしていきます。

 

全力でパスコースを走ってパスをキャッチするような練習になってしまうと、ステップのことが適当になりがちなので、この段階でしっかりと動きの確認をしていきます。足をどのような角度に出して、どう止まって、どう振り向くのか、というのをフルスピードではなくある程度スピードを落として練習します。

 

まとめ

今回はパス練習のウォーミングアップでできる効率的な練習について書きました。この流れのなかでいろいろとアレンジできると思います。

 

molten(モルテン) フラッグフットボール ジュニア ORG+BL Q4C2500-OB

molten(モルテン) フラッグフットボール ジュニア ORG+BL Q4C2500-OB

 

  

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)