RED ZONE

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~武器はたゆまぬ K.U.F.U.~

長野県南箕輪村とフラッグフットボール協会が協定を締結

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

今回は、南箕輪村とフラッグフットボール協会が協定を締結したことについて書きたいと思います。

f:id:boekendorp:20170923075254j:plain

引用:フラッグフットボール活用し移住定住促進を 南箕輪村 | 信州・市民新聞グループ

 

みなみみのわ

今回、フラッグフットボール協会は長野県上伊那郡南箕輪村と協定を結んだそうです。

 

競技としてのフラッグフットボールというより、教育の一環としてよりよい環境を作っていこう、ということで、多くのメディアで取り上げられています。

 

 

「南箕輪」は「みなみみのわ」と読みます。自分はなかなか覚えられません。

 

南箕輪村は長野県の諏訪市や塩尻市よりも少し南にあり、東西に大きく2カ所の飛び地になっているそうです。

 

f:id:boekendorp:20170923075536p:plain

引用:ファイル:地図-長野県南箕輪村-2006.png - Wikipedia

 

人口は約1万5000人で、長野県の村では一番人口が多く、日本でも7番目みたいです。

 

 

聞くところによると村長がかなり先のことを見据えてやっているらしいです。

 

協定の内容

今回の内容としては、記事にもありますが、下記のことを予定しているそうです。

 

  • 現地キャラクターPRボールの作成、イベントやふるさと納税等にて全国へ展開
  • 現地小学校で大学教授陣との複数年に渡る体育改革に向けた共同授業研究
  • 2018年3月に完成予定の屋内運動場でフラッグフットボールのラインを引き日本初のフラッグフットボールフィールドとしても活用

 

現地キャラクターPRボール

南箕輪村には「まっくん」というキャラクターがいるらしく、2011年のゆるキャラグランプリにおいて最下位となり、「日本でいちばん人気のないキャラクター」として知られているそうです。

 

f:id:boekendorp:20170923075744p:plain

引用:まっくん誕生秘話|まっくんオフィシャルサイト - 南箕輪村イメージキャラクター

 

 

そんな「まっくん」がフラッグフットボールのボールになります。

 

f:id:boekendorp:20170923075854j:plain

引用:http://inamai.com/www/ictnews/detail.jsp?id=48583

 

もともとのボールは今年から発売されている「MIKASA」製の「スマイルボールシリーズ」です。小学生用サイズで、手触りがよく、素材が柔らかめなので低学年やはじめたばかりのプレーヤーに非常にオススメです。

 

 

これは協定締結以前に決まっていた話で、南箕輪村へのふるさと納税1万円以上の寄附に、ボール3つを贈る計画になっています。

 

記事には、

 今年度は、教育関係者とフットボーラーに呼び掛け、1千万円の寄付を目標にしています。 

とあるので、フラッグフットボーラーは奮起のときかもしれません。

 

 

ボール以外の件についてはまだまだ詳しいことはわかりませんが、フラッグフットボールのラインが引いてある室内運動場というのがすごく気になります。

 

せっかくなので一度訪れてみたいと思いますし、温泉や宿泊施設が充実しているようなので、観光ついでに大会や合宿などの企画もおもしろいかもしれません。

 

 

www.youtube.com

 

ただ、車で東京や名古屋から2時間半なんですが、電車でのアクセスがあまりよくないみたいなのでそのへんはなかなか覚悟がいります。

 

なんにしても今回のようなフラッグフットボールの流れを何らかのかたちでサポートしていきたいと思っています。

 

 

というわけで、南箕輪村についてでした。

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)