RED ZONE

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~My Weapon is untiring K.U.F.U.~

スポーツにもダイエットにもオススメのプロテイン

 あとで読む

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

今回はオススメのプロテインについて書いていきたいと思います。

 

プロテインといえば筋肉トレーニングに欠かせないものですが、売られているプロテインには様々が種類があってどれを選んだらいいのかわからないということは多々あると思います。 そんなときに多少なりとも参考にしていただけると嬉しいです。

http://www.w-evolution.jp/nutrition/ex_img/220-health1_main_1.jpg

 

プロテインの必要性

冒頭に筋肉トレーニングにプロテインは欠かせない、と書きましたが自分はそこまで筋トレしていませんが、プロテインを飲んでいます。

 

一応、スポーツをしていますし、トレーニングも少しはやるようにしているのもあるのですが、一番は栄養補給の面が大きいです。

 

食事を栄養をあまり考えて摂っていないのでとりあえずお腹がいっぱいになる炭水化物ばかりになってしまっています。酷いときはサイゼリヤでドリアとマルゲリータとフォカッチャというアホな注文をしています。

 

そうなってくるとタンパク質やビタミンが不足していくのは当然です。これらの栄養素は筋肉をつける以前にカラダをつくる栄養素です。なので、プロテインで補給します。

 

よく女性はコラーゲンを美容のために食べたりしますが、コラーゲンはタンパク質の一種でコラーゲンを摂っても、プロテインを摂ってもカラダは同じようにタンパク質として分解して、コラーゲンだったり他のタンパク質に変換していきます。

コラーゲン摂取が無意味とは言いませんが、結局同じように扱われるならプロテインで摂取したほうが安上がりなのではないかと思っています。

 

ちなみに、いま流行っている糖質制限ですが、これは単純に摂取カロリーを抑えているだけだと思っています。食事制限によるダイエットはいかに摂取カロリーを下げるかという話で、そのために何を食べ続けるとか、何を食べないとか、様々なアプローチがあるだけで、ふつうに考えればいろんな食材をバランス良く適切な量食べる食事が一番いいと思っています。

 

そのバランス良くが難しいんですけどね。

 

ちなみに、糖質制限していって炭水化物などのエネルギーが足りないとカラダは脂肪ではなく筋肉も分解しはじめるのでスポーツはもちろん、ダイエットするにしても基礎代謝が落ちてしまうので注意が必要です。

 

プロテイン選びで重視する点

どんな人でもプロテインでタンパク質とビタミンを摂って損はないと思いますので、数あるプロテイン製品でどういったことを重視するのかついて書いていきたいと思います。

 

自分がプロテインを選ぶときに重視するのは1点のみです。

 

いかに毎日飲み続けることができるか、です。

 

プロテインは筋トレした後だけ飲んでいても効果はありません。毎日欠かさず飲むことでちゃんと栄養がカラダへとなってくれます。

 

いかに質のいいプロテインを用意してもそれが習慣的に飲み続けられなければ意味がありません。

 

では、毎日飲み続けるためにはどのようなプロテインを用意したらいいのでしょうか。4つの必須要素を挙げてみました。

 

Amazonで買える

いつでも簡単に手に入る、というのは重要な要素です。どこかのジムに行かないと飲めないとか、個人輸入で取り寄せに時間がかかったり安定しないなどとなると継続的に飲むのが難しくなります。

Amazon Primeであれば当日注文で届く場合もありますし、定期便で月単位で定期的に届けてくれるようにもできます。

安く手に入る

当然安い方が継続的に飲めます。値段が高いせいで飲むのを躊躇ったり、量をケチったりするのは結果的に効果を下げてしまいます。

 

おいしく飲める

プロテインを飲むことを苦行のようになってしまうと何かのキッカケで飲むのを止めてしまう場合があるので、どうせ飲むならおいしいほうがいいです。


また、牛乳と混ぜればおいしいという商品もありますが、DNSは牛乳で飲むことを勧めてません。プロテインを安く購入できても牛乳にお金がかかったり、牛乳がないことで飲む機会が減ったりする可能性を考えると水でおいしく飲めるものを選択したほうがいいと思います。

よくある質問(Q&A) DNSの商品について|ドームショッピングゾーン【DOME SHOPPING ZONE】

洗いやすい

毎日プロテインを飲むということは毎日プロテインシェーカーを洗わなければいけないということです。きつい筋トレをしたあとや寝る前などはシェーカーを洗うのが非常に面倒です。
毎回ゴシゴシと洗わなければいけないものと、水でさーと流すだけでだいたいOKのものがあれば絶対後者のほうがプロテインを飲む機会を逃しにくいです。

栄養価が高い

どれだけのタンパク質が配合されているのか、ビタミンはどれくらい摂ることができるのか、一応気にしますが、優先順位としては低めです。

 

これらの5つの項目を加味した上でオススメしたいのがこのプロテインです。

ウェイトダウンとありますが、そこはあまり気にしません。

ウェイトゲインと成分表を比較してみるとタンパク質は多いし、脂肪の量は同じくらいです。なので、ゲインとダウンの差はホエイプロテインかソイプロテインかの差だと思われます。

 

ホエイプロテインのほうが吸収が早く筋肥大させるのに向いてると言われていますが、それはガチガチのアスリートが気にすることで、そうでなければホエイでもソイでもそこまで関係ないと思います。

 

むしろ、ソイのほうが吸収が遅い分、腹持ちがいいので、間食代わり飲むことで余計なカロリーを摂取しないようにすることもできます。また、ホエイプロテインは体質的に合わない人がいるらしいのでソイのほうがそういった心配がありません。

 

Amazonで買える

→Prime対象なのですぐに買えます。

 

安く手に入る

→定期おトク便を使えば1kgで3000円を切ります。1回だけお試しで買いたいという場合は定期便で注文してからすぐに定期便解除すればOKです。ただ、タイミングによっては定期便を利用すると翌日に届かない場合もあります。

注意したいのがウェイトゲインのタイプは1kgで2700円以下と安いのですが、1回30gとなっています。少し値段の高いウェイトダウンは1回20gなので、コストパフォーマンスはウェイトダウンのほうがいいはずです。

おいしく飲める

→水に溶かして問題なく飲めています。味は正直DNSのほうがおいしい気がしますが、高いのがネックです。

洗いやすい

→ここが一番のポイントで、どの要素でそうなっているかはよくわかりませんが断トツに洗うのがラクです。入念にシェイクする必要もありませんし、飲んだ後にシェーカーにはほぼ粉が残ってません。

 

栄養価

→タンパク質の含有量はなかなか高いです。その他の栄養素についても問題ないと思います。

 

同じ価格帯で質の高いプロテインといえば「ビーレジェンド」や「バルクスポーツ」もありますが、まだ飲めていません。

いつか飲んでみようと思っていますが、とりあえずはKentaiのウェイトダウンが一番のオススメで気に入っているので書いてみました。

 

是非飲んでみてください。またいいプロテインがあれば教えてください。

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)