RED ZONE

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~武器はたゆまぬ K.U.F.U.~

アメフト用のスパイク「NIKE ALPHA MENACE PRO」を購入レビュー

 あとで読む

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

今回は、自分が新しく買ったアメリカンフットボール用のスパイクについて書いていきたいと思います。

f:id:boekendorp:20170712210058j:plain

 

サッカーと野球のスパイク

フラッグフットボールはアメリカンフットボールをもとに作られているスポーツですが、使うスパイクはアメフト用である必要はありません。

 

 

日本ではアメフト用のスパイクはあまり売っておらず、種類も少ないので自分に合ったものを見つけることは難しいです。なので、多くの人はサッカー用、もしくは野球用のスパイクをしようしています。

 

サッカー用はおそらく一番種類が豊富で、軽くて走りやすいものが多いです。レシーバーやディフェンスの動きはサッカーにかなり近いので一番フラッグフットボールに適しているスパイクだと思います。

 

 

野球用のスパイクも数は多いですが、スパイクの歯が金属のものが多くスタッド式のフラッグフットボールで使用できるスパイクは限られてしまいます。あと、黒を基調としたものが多いので、デザイン面でも苦労する可能性があります。

 

ただ、当然投げるのに適しているのでQBは使いやすいというのと、サッカーよりも耐久性に優れているように思います。

 

自分は野球用のスパイクを使っています。野球用は足首を保護してくれるようなミドルカットのものもあるので、捻挫クセのある自分はそういったものを探して履いています。

 

 

アメフト用のスパイク

今回は野球用のスパイクではなく、アメフト用のスパイクを使うことにしました。

 

アメフト用のスパイクはあまり選択肢はありませんが、やはりフットボールの動きに適した作りになっていますし、耐久性も高くできています。また、ものによっては足首をしっかりホールドしてくれるので、自分には最適です。

 

 

ただ、前述した通り日本で買える種類が少ないのでなかなか自分に合うスパイクを見つけることができませんでした。

 

そんななか最近はアメフト用具店の「QBクラブ」などで輸入のアメフト用スパイクを置いてくれるようになりました。サイズや数に限りがあったり、色が1種類しかなかったりといろいろと制限は多いのですが、ありがたい限りです。

 

 

NIKE ALPHA MENACE PRO

そんななか、今回選んだスパイクは「NIKE ALPHA MENACE PRO」です。

 

f:id:boekendorp:20170712210129j:plain

 

もっと足首をホールドしてくれるようなタイプもあったのですが、ライン用で重たく感じてしまったのでこちらを選びました。「QBクラブ」に置いてあるものはグレーしかなく、かなり迷いましたが、土のグラウンドでのプレーも多いということで多少割高になってしまいますが、輸入ネットショップにて注文しました。

 

 

ショップはもちろん、以前プレーオフをスポンサードしてただいた「BLITZ」(いまは名前が変わって「TWO MINUTES」)です。

 

 

「NIKE ALPHA MENACE PRO」はカラーリングの種類がかなりありましたが、タンパベイ・バッカニアーズ仕様にしました。カカトにはチームロゴが入っています。ただ、黒と赤がよかったので選んだだけでチームにはあまり思い入れはありません。

 

f:id:boekendorp:20170712210207j:plain

 

 

でも、今回をいい機会にヒューストン・テキサンズに続く二推しのチームにしたいと思っています。

 

履き心地

アメリカの靴は横幅が狭いと言われていますが、その通り横は少し狭い気がします。馴れの問題もあると思いますし、靴紐の強弱で調整できる程度だと思っています。

 

足首のホールドも思った以上によく、それまで着用していたサポーターが必要ないかもしれません。

 

歯については今回は深い草の会場で使ったので違和感は特にありませんでしたが、短い人工芝の場合はどうなるか少し心配しています。

 

歯がトゲトゲのスパイクは短い人工芝だと刺さる感じというか、止まりすぎて逆にプレーしにくくなるときがあるのでそこだけ心配しています。

 

ポイントは

最終的にスパイク選びで重要なポイントはなにか。

 

それは、履いていてモチベーションが上がるかどうかです。

 

その点において「NIKE ALPHA MENACE PRO」はほぼ完璧です。

 

これからプレーオフ、決勝大会、夏合宿と続いていくので、このスパイクを相棒に今後も練習に試合に励んでいきたいと思っています。

 

 

ということで、新しいスパイクについてでした。

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)