RED ZONE

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~武器はたゆまぬ K.U.F.U.~

フラッグフットボールの作戦を動画を見ながら解説する

 あとで読む

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

今回は2月11日に行われた練習試合をレビューしたいと思います。

 

両チームに許可を取ってビデオを撮りましたので、そのビデオをもとにどんな作戦の意図があったのか、どういうことを考えてプレーしたのか、何がよくて悪くてその結果になったのか、などについて解説をしていきたいと思っています。

f:id:boekendorp:20160211102709j:plain

この企画の狙い

フラッグの実際の試合のムービーがたくさん見れるようにしたい

例えば、フラッグフットボールをやってみようと思ったときに、どんなスポーツなのか、どんなプレーがあるのかを見てみたいと思うはずです。

 

はじめてプレーするときにラッシャーで「とりあえず、プレーがはじまったらQBのフラッグ取りに行って!」と言うだけでなく、「この動画のこの選手のように動いてみて」という感じでムービーを見ながらのほうがイメージしやすいと思っています。

 

ゾーンの感覚がわからなければ、実際にそうやって守っているチームの動画を見たほうがイメージできますし、パスやキャッチも上手い人のプレーを見て学ぶことができます。

どんなものでも「ないよりはあったほうがいい」と思っています。

ハドルの参考になるような解説が読めるようにしたい

フラッグフットボールの特徴と言えば「ハドル」です。ハドルではどんな作戦をするのかを決めているわけですが、初心者にとってこのハドルがスタートの大きな障害になると思っています。

 

どんなプレーを出せばいいのか、何を考えればいいのか、どうしたら上手くいくのか、何一つわからないままプレーするはめになってしまいます。

 

フラッグを普段からやっている人でも、急に次の作戦を出せと言われたら困るはずです。初心者は常にそれ以下の状況にいます。

 

ムービーとともに「このシチュエーションでは、こういったことを考えて、こういった作戦を出して、その結果これがよくてこれがダメだったのでこの結果になりました」という解説があったら、そういう人たちの勉強材料にしてもらえるではないかと考えました。

 

雑誌「タッチダウン」の作戦解説を読んでいても実際のムービーがないことにはイメージつかないというケースも多々あると思います。

 

このブログも紙の上でいくら書いてても分かってもらえない話もあると思うので、今回やってみました。

 

試合カード

今回の企画にご協力いただいたのは「e-kids」と「枚方リンクス」のみなさんです。

両チームともNFL FLAG大会南関東地区予選で対戦経験があり、ちょうどこのタイミングで練習試合がスケジューリングされたので、ご協力をお願いいたしました。

 

自チームの情報が漏れる可能性があるこの企画にご理解いただき深く感謝いたします。

 

はじめに

推奨環境

今回公開するムービーはプレーごとに区切ってあるため1試合につき70本あります。

すべてのこのブログで見られるように貼り付けるとかなりページが重たくなってしまうことが予想されるので、URLを貼り付けるだけにします。

 

ムービーを見ながら解説を読みたい場合はPCからの閲覧を推奨いたします。また、最大画質は4Kとなっているのでなるべくインターネット環境がいいところでご覧ください。

 

この記事執筆時にはまだ解説はなく、それぞれのチームがムービーを見て書け次第アップしていくというカタチを取っていますので、とりあえずは解説なしでプレーを流れで見れられるようにしてあります。

 

インデックス

各ムービーにはどんなシチュエーションだったのかが表記されています。

 

  • #……その試合の何番目のプレーかです。
  • チーム名……先に書かれているのがオフェンスチームです。
  • h……ハーフの略で、前半(1h)か後半(2h)かです。
  • s……シリーズの略で、攻撃開始から攻撃権を失うまでを1つの単位としています。
  • ▽△……ファーストダウン獲得前(▽)なのか後(△)なのかです。
  • 1&15……ダウン数とファーストダウン、あるいはタッチダウンまでの距離です。

例えば、この動画であれば

#60 359ers Lynx 2h 4s ▽2&12 - YouTube

枚方リンクスと所沢WILD359ersの試合の60プレー目、後半の4シリーズ目の所沢WILD359ersのオフェンス、ファーストダウン獲得まで12ヤード、というシチュエーションを示します。

 

e-kids vs 所沢WILD359ers 解説なしver.

前半戦 解説なしver.

www.youtube.com

後半戦 解説なしver.

www.youtube.com

 

枚方リンクス vs 所沢WILD359ers 解説なしver.

前半戦 解説なしver.

www.youtube.com

後半戦 解説なしver.

www.youtube.com

 

e-kids vs 所沢WILD359ers 解説ありver.

はじめに

今回の試合は、いままでレシーバーをやっていた#83がQBに入りました。これまでちょくちょくQBをやったことはありましたが、すべてのプレーでQBをし、ハドルで自分が考えた作戦を出すのはほぼはじめてでした。

自分が彼の考えたことを解説するのは難しいので、こうやったらもっとうまくいく、というような半分「公開ダメ出し」的な感じで書きたいと思います。

きっと彼と同じような失敗をしているQBもいると思うので、そういう視点で参考にしていただければ幸いです。

 

ディフェンスについてはディフェンスの作戦を決めているのは右CB#8なので、おもにLB#25視点で書いていきたいと思います。

前半1stシリーズ

所沢WILD359ersオフェンス

#01 359ers e-kids 1h 1s ▽1&15 - YouTube

ディフェンスはおそらく「2-3 ZONE」です。ノーブリッツで余裕があったのでディープソーンを狙いにいった、という感じですが、ファーストシリーズなのでショートパスでもう少しテンポのいいオフェンスを意識したほうがよかったかもしれません。

 

#02 359ers e-kids 1h 1s ▽2&15 - YouTube

オフェンスの隊形は右に3枚のレシーバーを配置したトリップスで、ディフェンスは変わらず「2-3 ZONE」です。序盤は相手がオフェンスの隊形の変化によってどう反応してくるのかというチェックする必要があるので、選択はよかったと思います。最初にディープがダメなら、次は確実にショートで、という流れもよいです。

フィールドポジションも残り6ヤードでノーランニングゾーンには入らなかったので、次のプレーでランでファーストダウンを取りにいく、という選択肢を残すことができました。

 

#03 359ers e-kids 1h 1s ▽3&6 - YouTube

ここで一気にTDを狙いにいくというパスはなかなか強気でした。相手ディフェンスがファーストダウンを阻止しにくるところを裏をかいて一気にロングパスという選択肢はありですが、その場合相手にファーストダウンを取りに来ると思わせることが重要です。

前述の通り、せっかくランありだったのでランでファーストダウンを取り来ると思わせてプレーアクションパスや、一回ショートパスを投げる動作のフェイクを入れてからなど、奥に走り込むレシーバーを空けるための工夫は1つ欲しかったところです。

このシチュエーションでロングスナップからのフェイクもなくロングパスを通すのはなかかなパスの精度が必要です。

 

e-kidsオフェンス

#04 e-kids 359ers 1h 1s ▽1&15 - YouTube

オフェンスはワンバック・バランス、ディフェンスはおそらく1-3です。いきなりDがミスっています。

左CB#58と中央S#83と手前LB#25の受け渡しに失敗しています。#25は相手RBのランプレーを見たあとに、右レシーバーがアンダーゾーンに走り込んでいるのでカバーしようと考えましたが、右CB#8が上がってカバーしているのを見て、中央にいる左レシーバーをカバーを変更しました。

SはRBが奥に走り込んでいるのが見えなかったのか左CBに任せていたのかわかりませんが、LBと同じ右レシーバーに寄ってしまったため、左CBはQBから近いRBをカバーせざるを得ないので、結果的にCが空くことになりました。 ゾーンではどこかにミスが起きると玉突きできにカバーがズレていき最終的にどこかのレシーバーが空くことになります。

 

#05 e-kids 359ers 1h 1s ▽2&1 - YouTube

ファーストダウンまで残り1ヤードということでトスで狙ってきました。このプレーでは失敗していますが、序盤でこういった単純なプレーをしておいて、中盤以降に同じプレーをすると見せかけて急に奥を狙ったり、逆サイドに投げたりというプレーがあるので注意が必要です。

 

#06 e-kids 359ers 1h 1s ▽3&1 - YouTube

トスでファーストダウンを取られてしまいました。Cと内側のレシーバーが近くにセットしていてどちらかにトスをするのはこういったショートヤードを取るには有効です。このプレーではLB#25が最初のフェイクに反応してしまったのでCへのトスがガラ空きになってしまいました。

ディフェンスはおそらく「2-3 ZONE」でしたが、LBとRが左右の担当をうまく振れていなかったために同じ方向に反応してしまい余計なゲインを与えてしまいました。

 

#08 e-kids 359ers 1h 1s △2&10 - YouTube

オフェンスはドラゴンフライ隊形、ディフェンスは「1-3 ZONE」だったと思います。先ほどのプレーでLBとRの連携がうまくいっていませんでしたが、今度は分担がうまくいったことで素早くプレッシャーを掛けることができました。

細かいですが、S#83が左レシーバーに強く反応していますが、タイミングが合わないと裏に投げられる可能性があるので、ある程度の距離をとっておいて、投げてから詰めるという感じのほうが確実です。

 

#09 e-kids 359ers 1h 1s △3&11 - YouTube

R#66のサックが成功しています。彼のラッシュが所沢のストロングポイントの1つです。おそらく相手QBは最初に左に流れることでRを左に動かし、右にロールすることでRを抜いて右奥のレシーバーへのパスを投げやすくしようという狙いがあったと思いますが、左への動きにつられて大きな動きをすることなく右へのロールに対応しています。

サックを成功させるには単純なスピードだけではなく、こういった駆け引きとテクニックが必要です。

 

2nd シリーズ

所沢WILD359ersオフェンス

#10 359ers e-kids 1h 2s ▽1&15 - YouTube

トリップスから右外レシーバー#22にフックパスを決めていますが、少しタイミングが遅れたことで捕ってからのゲインが減ってしまいました。フックの場合、止まった瞬間が一番ディフェンスプレーヤーとの距離が大きくなるので、なるべく早く投げないとその間にディフェンスとの距離を詰められてしまいます。

最初に奥に投げようとしているみたいですが、もう少し判断を早くする必要があります。

 

#11 359ers e-kids 1h 2s ▽2&6 - YouTube

ファーストチョイスに思い切って投げています。また強気にいった結果、パスが逆リードにいったことでパスが成功しています。本来ならCBとSの2人で左レシーバーを見ているので投げないのが無難です。

 

#12 359ers e-kids 1h 2s △1&12 - YouTube

ディフェンスは「1-3 ZONE」で、オフェンスはCがLBをつりつつ、内側レシーバーでシームを狙うという作戦です。うまいように攻めることができていますが、Rが来たのが気になったのかパスが高く浮いてしまい失敗となっています。QBはRがどの角度で走ってくるのか事前にチェックが必要です。

イメージしているところとは違うところからRが来ると意外とあせってしまうことがあるので、気が付きにくい点ですが、意外とこのパス失敗はRのおかげかもしれません。

 

#13 359ers e-kids 1h 2s △2&12 - YouTube

ディフェンスは今度は違う選手が違う角度からラッシュに入れてきました。「1-3 ZONE」でLBが右にいればCのアウトは当然の狙い所です。左レシーバーがCBを右につっているので、パスが逆リードに来てしまいましたがCは当然ライン際からTDを目指して走ります。

 

#14 359ers e-kids 1h 2s Try1 - YouTube

トライフォーポイントのパスはタイミングが非常に重要です。このプレーではC#8が右へ、右内レシーバー#66が左へ、前後の角度をつけてクロスしているので、Cに一瞬反応してしまった背後へ走る右内レシーバーを追うことができませんでした。

また、注目したいのは左レシーバー#0です。パスをもらいに手を上げて中央に動いていますがこれはあまり有効ではありません。一見最初のフックが空いているように思えますが、CBがすぐに前に出ればカットできるポジショニングをとっています。また、内側に走れば右内レシーバーに投げる邪魔になってしまう可能性もあります。この場合であれば、他の邪魔をせずにCBから一番遠いアウトしたところにパスを要求するほうが有効です。

 

e-kidsオフェンス

#15 e-kids 359ers 1h 2s ▽1&15 - YouTube

ディフェンスは「2-2 ZONE」ですが、アンダーゾーンは3分割して左前にCB#58、中央にLB#25が入り、右前はカバーなしにしていると思います。コール負けしている感はありますが、Rがうまくカバーがいない右前のゾーンに投げられないように追っています。

 

#16 e-kids 359ers 1h 2s ▽2&15 - YouTube

オフェンスはドラゴンフライ隊形でLB#25とR#66の2人でうまく分担できています。自分がこういったプレッシャーをかけるときに意識していることは変に何かを狙いにいって失敗しないことです。スピードもテクニックもないのでまずは外側に逃げられて走られることだけは避けて、あとはフラッグを無理に取りにいったり、ブロックを狙ったりすることもしません。

ただ、この場合、R#66がもう1人のQBへのカバーができていないのでそこに投げられていたら危なかったです。

 

#17 e-kids 359ers 1h 2s ▽3&15 - YouTube

3rdロングのシチュエーションになったのでバックワードパスをしてからのロングパスという作戦は警戒していました。ディフェンスは「2-3 ZONE」だったので、アンダーゾーンはR#66に任せてLB#25はプレッシャーを掛けにいきました。ここで意識することは前回と一緒で、ロングパスを投げるためにフォームが大きくなるので手を出してみましたが、ノープレッシャーでいい体勢投げさせないことだけを意識します。

 

3rd シリーズ

所沢WILD359ersオフェンス

#18 359ers e-kids 1h 3s ▽1&15 - YouTube

ディフェンスは「マンツーマン」っぽい感じです。両外のレシーバーがスピードで勝っているのでどちらかに投げたかったところですが2人がかぶってしまい投げられなかったという感じだと思います。これがうまくクロスして走ることができれば一気にTDパスもありました。

レシーバーが1回止まってしまったのであまりここから期待できないとして、QBは諦めて違うレシーバーに投げたのはいい判断です。

 

#19 359ers e-kids 1h 3s △1&16 - YouTube

オフェンスはトリップス、ディフェンスは「マンツーマン+ZONE」でしょうか。相手がマンツーマンのときにはこういったクロスしたコースで狙うのが定跡です。ノーブリッツなのでQBはもう少しリラックスしてしっかり足を動かして投げた方がいいです。

 

#20 359ers e-kids 1h 3s △2&9 - YouTube

オフェンスははじめてドラゴンフライ隊形です。一気にTDを狙いにいくのもあり、ランやドロープレーで確実に進んでおいて次の攻撃でTDを狙うという含みのあるシチュエーションでの選択はありです。

C#8が完全にカットでディフェンスを抜いているのでそこに投げて欲しくて、「それじゃない」と自分が叫んでます。ただ、こうやって見ると投げるタイミング逃してしまった感はあるので、うまく空いてるスペースに走り込もうとしていた右レシーバー#58に投げたのはいい選択でした。

 

#23 e-kids 359ers 1h 3s ▽2&15 - YouTube

「2-2 ZONE」の真ん中を狙われています。LB#25は左のアンダーゾーンをカバーしています。QBが右にロールすれば逆サイドまでパスを投げることは難しくなるので、ゾーンをズラして真ん中の手前をカバーすることも考えていましたが、この場合はR#66が抜かれてQBが真ん中でノープレッシャーで投げられる状況になってしまったので、結果的に左のアンダーゾーンに残らなければいけなくなりました。

 

#24 e-kids 359ers 1h 3s ▽3&15 - YouTube

3rdロングなので奥だけを警戒して、LB#25も下がっています。QBとレシーバーで真っ直ぐ走るのか斜めに流れるのか勘違いがあったのかもしれません。

 

4th シリーズ

所沢WILD359ersオフェンス

#25 359ers e-kids 1h 4s ▽1&15 - YouTube

狙ったわけではないと思いますが、Sがディスガイズで上がってきたところをその裏に投げています。ポストは曲がった瞬間に投げることで一瞬ディフェンスの距離を作ることができますが、レシーバーにスピードがある場合にはこのくらいのタイミングで逆サイドまで走るぐらいのほうが空きます。

 

#26 359ers e-kids 1h 4s Try1 - YouTube

これまですべてのプレーがロングスナップなのが少し気になります。トライフォーポイントは早いタイミングパスも有効なので、どっちも投げられるようにディフェンスに思わせた方が有効です。

 

e-kidsオフェンス

#27 e-kids 359ers 1h 4s ▽1&15 - YouTube

ディフェンスは「2-3 ZONE」です。ここではLB#25とR#66が2人とも右にいってしまっているので1人オープンにしてしまっています。また、「2-3 ZONE」でもS#58が上がり気味で外から来るレシーバーのポストをカバーする作戦だったのですが、ポジションを深くとってしまいパスを通されてしまいました。

 

#28 e-kids 359ers 1h 4s ▽2&6 - YouTube

ディフェンスは「2-3 ZONE」ですが、LB#25が真ん中のアンダー、R#66が右のアンダーカバーです。先ほどの右のレシーバーにバックワードパスをするプレーを警戒しましたが逆サイドからゲインされてしまいました。完全に「作戦負け」です。

思っているタイミングよりも早くプレーが展開されてしまうと対応が遅れてしまいます。

 

#29 e-kids 359ers 1h 4s △1&19 - YouTube

ファーストダウンを取られてしまいましたが、TDまで残り19ヤードとディフェンスにとっては優位なフィールドポジションです。ここからロングゲインさえ抑えることができればTDされることはありません。

ドラゴンフライ隊形からのランですが、ここではLB#25とR#66の2人が同じプレーヤーを追っています。ボールが渡されたことが確実ならこれでもOKです。

 

#30 e-kids 359ers 1h 4s △2&19 - YouTube

前のプレーがノーゲインだったので、2&9とますますディフェンス優位なフィールドポジションになりました。なので、R#66は無理をせずパスブロックに徹しています。サックをしにフラッグを取りに行きたくなるかもしれませんが、万が一避けられてしまうとノープレッシャーでミドル以上のパスを投げられる可能性があります。

「2-2 ZONE」なので真ん中のゾーンに投げられないように意識するのが一番いいと思います。

 

#31 e-kids 359ers 1h 4s △3&19 - YouTube

レシーバーがモーションしましたがスナップされる前にニュートラルゾーンに進入したため反則になりました。5ヤード罰退でロスオブダウンになるので攻守交代です。

 

5th シリーズ

所沢WILD359ersオフェンス

#32 359ers e-kids 1h 5s ▽1&15 - YouTube

それまでの相手ディフェンスは両サイドのCBが結構下がっていたので、右レシーバー#22がその場でキャッチしてランアフターキャッチを狙う作戦を出したと思います。しかし、ディフェンスが変わっていて右CBがすぐ前にいたため右レシーバー#22がプレーを変更するかどうかQBに聞いています。

QBはその意味がわからずにプレーコールを続行させます。スピードのミスマッチがあったから結果的にはゲインしてますが、決め打ちするような作戦をする場合には相手のディフェンスを見て成功しそうかどうか必ず確認したほうがいいです。

 

#33 359ers e-kids 1h 5s ▽2&8 - YouTube

左レシーバー#0がハードカバーされているところに逆リードの緩いパスを投げてしまったのでインターセプトされました。左レシーバーに入っている#0か#58と内側のレシーバーに入っている#66の2枚がディープに走るというパターンが読まれているのかもしれません。

インターセプトされたあとに#0、#8、#22の3人のレシーバーが全力で戻っているのが素晴らしいです。

 

#34 e-kids 359ers 1h 5s △1&8 - YouTube

ディフェンスがどういう作戦だったのかわかりませんが、ラッキーでした。

 

#35 e-kids 359ers 1h 5s △2&8 - YouTube

このときもちょっとディフェンスはわかりません。LB#25と右CB#8の受け渡しが微妙にうまくいかずパスを通されてしまいましたが、うまくフラッグを取ることができました。前半終了間際なのでオフェンスはプレー終了直後にタイムアウトを取っています。

 

#36 e-kids 359ers 1h 5s △3&6 - YouTube

ディフェンスはノーブリッツで「2-1-2」だったのですが、前のプレーと同じくLB#25と右CB#8の受け渡しがうまくいかず、いいパスを投げられてTDを捕られてしまいました。ディフェンスから一番遠いところに投げられてしまえば止めようがありませんでした。

 

#37 e-kids 359ers 1h 5s Try1 - YouTube

全員が近くにセットしたところから外側に頭越しのパスを投げるようなプレーを警戒しなければならず、左CB#58がうまく対処しています。パスが投げられたレシーバーを空けてしまったのはLB#25のミスです。#25はこのシリーズは終始不安定な動きをしてます。

 

後半1st シリーズ

e-kidsオフェンス

#38 e-kids 359ers 2h 1s ▽1&15 - YouTube

ディフェンスは「2-3 ZONE」だったのでオープンのランに無理なく対応できています。

 

#39 e-kids 359ers 2h 1s ▽2&15 - YouTube

ディフェンスは「2-3 ZONE」でノーブリッツだったのでQBはノープレッシャーで投げることができます。ポジションが変わって#66がSに入ったので、右CB#8が細かく指示を出しているのがわかります。不慣れなポジションに入るときは周りはこういったサポートが必要です。

 

#40 e-kids 359ers 2h 1s ▽3&14 - YouTube

前と同じようなプレーですが、少しフォワードパスを投げるフェイクが入っているのでLB#25の寄せが遅れています。結果的にはパス失敗になっていますが、このシチュエーションでR#22が一気にサックを狙っていますが、これはなかなかギャンブルプレーです。

 

所沢WILD359ersオフェンス

#41 359ers e kids 2h 1s ▽1&15 - YouTube

いきなりロングパスを狙っていますが、「マンツーマン」でミスマッチがあればどんどん狙っていくのはOKです。QBとしては捕って欲しいところですが、なかなか難易度は高いと思います。

 

#42 359ers e-kids 2h 1s ▽2&15 - YouTube

誰に投げたのかよくわかりません。前半から右トリップスでポストやインに投げ込む作戦が多い印象で、そろそろ別のアプローチを考えていかないとディフェンスが馴れてアジャストされてしまいます。

 

#43 359ers e-kids 2h 1s ▽3&15 - YouTube

オフェンスの手詰まり感がすごいです。エンドゾーンに3枚走らせると全く含みのないプレーになってしまうので、誰かはミドルに残しておくなどといった工夫が必要かもしれません。

 

2nd シリーズ

e-kidsオフェンス

#44 e-kids 359ers 2h 2s ▽1&3 - YouTube

「2-3 ZONE」のS#66の前を狙われました。

 

#45 e-kids 359ers 2h 2s △1&14 - YouTube

S#22が左のアンダーをカバーしていった流れでたまたまインターセプトできた、という感じです。右に一気に独走していくと見せかけてカット一発でディフェンスを抜いているのはナイスです。ただ、ボールの持ち替えはフラッグでは不要です。

 

所沢WILD359ersオフェンス

#46 359ers e-kids 2h 2s Try1 - YouTube

また同じようなパターンですが、きっちりいいところに投げているのでパスが通っています。レシーバーがかぶっている感じがするので、#0か#66のどちらかがルートを間違えているかもしれません。

 

3rd シリーズ

e-kidsオフェンス

#47 e-kids 359ers 2h 3s ▽1&15 - YouTube

右CB#8がすごい勢いで上がってディスガイズの「2-2 ZONE」をしています。

 

#48 e-kids 359ers 2h 3s ▽2&15 - YouTube

R#22のサックが成功しています。Rのスピードというよりも投げるところがなくて、という感じです。

 

#49 e-kids 359ers 2h 3s ▽3&16 - YouTube

おそらく「2-2 ZONE」なんですが、LB#25は3枚とも奥に走ることに気が付いてディープゾーンに走っています。全然追いついていませんが。S#66がQBばかりを見てレシーバーを見れていないのが気になるところです。

また、R#22は静止せずにラッシュにいっているので反則です。5ヤード罰退でオートマチック・ファーストダウンですが、それ以上ゲインしているので反則は辞退して、プレーが終了したところから次の攻撃を開始します。

 

#50 e-kids 359ers 2h 3s △1&7 - YouTube

結果的にインターセプトしていますが、S#66は後ろにレシーバーを入れてしまっているので危ないプレーではあります。

また、リターンしてスグに回ってしまったことでボールデッドとなっています。例えば、エンドゾーンでそのままヒザをつけばオフェンスは5ヤード地点からはじめることができますが、無理に走って2ヤードのところでフラッグを取られてしまったら2ヤード地点からオフェンスがはじまることになります。そうなるとサック即セーフティという厳しい状況になってしまうので、エンドゾーン内でのインターセプトはリターンするかどうかの判断が必要になります。

 

所沢WILD359ersオフェンス

#51 359ers e-kids 2h 3s ▽1&15 - YouTube

右内レシーバー#66が非常にうまくフェイントをいれてディフェンスを抜いていますが、パスが短くてインターセプトされています。インターセプトでもらった攻撃権をインターセプトで失うのは非常に流れを悪くします。

 

4th シリーズ

e-kidsオフェンス

#52 e-kids 359ers 2h 4s ▽1&4 - YouTube

「2-3 ZONE」ですが、R#22はブリッツフェイクで3分割の真ん中のアンダー、LB#25は右のアンダーをカバーしています。ちょっとグダってますが、作戦勝ちです。

 

#53 e-kids 359ers 2h 4s ▽2&4 - YouTube

同じくブリッツフェイクです。

 

#54 e-kids 359ers 2h 4s ▽3&4 - YouTube

「1-3 ZONE」でLB#25がミスってファーストダウンを取られてしまいました。サードダウンだったので欲張ってパスカットしにいったのがよくありませんでした。こういうときは片手はボールに、片手はフラッグにいくことで、カットできなくてもフラッグを取れるようにしなければいけません。

 

#55 e-kids 359ers 2h 4s △1&15 - YouTube

アンダーカバーするLB#25と上がってきたCB#8の間を狙われました。R#22が真ん中に残ってすぐにフラッグを取りにいきたいところでしたが、他のレシーバーに気を取られてしまったようです。

 

#56 e-kids 359ers 2h 4s △2&7 - YouTube

「2-3 ZONE」で右アンダーを空けることになっていたんですが、相手が右トリップスだったのでオーディブル出そうか迷いました。右CB#8が「関係ない!」と叫んでいるのはそういうオーディブルしないという意味でした。

とは言えストロングサイドを攻められるのは嫌だったのでR#22に言ってゾーンをズラしたら裏目に出てしまいました。

 

#57 e-kids 359ers 2h 4s △3&3 - YouTube

ディフェンスは「マンツーマン」です。#22がよくわからない動きになっています。

 

所沢WILD359ersオフェンス

▽1st&15からのプレーはビデオに撮れていなかったようです。

 

#58 359ers e-kids 2h 4s △2&7 - YouTube

右CBがブリッツきた裏にうまくパスを投げています。ここまで内側に走るコースが多かっただけにこういったプレーは効果的だったと思います。

 

#59 359ers e-kids 2h 4s Try1 - YouTube

どうしてもポストを通したいようです。課題をもって意図的に特定のコースを投げ続けるというのは自分もよくやります。

 

5th シリーズ

e-kidsオフェンス

#60 e-kids 359ers 2h 5s ▽1&15 - YouTube

LB#25は苦手なディフラッグをこの日は1回もミスっていません。

 

#61 e-kids 359ers 2h 5s ▽2&15 - YouTube

S#66がしっかりレシーバーとQBの動きが見えるところにポジションをとって投げた瞬間に前に出てカットするという非常にいいディフェンスを見せています。

 

#62 e-kids 359ers 2h 5s ▽3&15 - YouTube

左レシーバーはおそらくCBを少し内側に動かせてから縦へ走る考えだったと思うのですが、ロングシチュエーションということもありそこには過剰に反応せず、しっかり奥への対応ができています。

 

所沢WILD359ersオフェンス

#63 359ers e-kids 2h 5s ▽1&19 - YouTube

左CBが下がっているところを確実に通しています。理想を言うともっと早いタイミングで投げたいところです。

 

#64 359ers e-kids 2h 5s ▽2&6 - YouTube

左右入れ替わっていても逆サイドに流れていくパターンは完全に読まれています。

 

#65 359ers e-kids 2h 5s ▽3&6 - YouTube

これはディフェンスの「マンツーマン」にうまくハマっていいところにパスが投げられています。

 

#66 359ers e-kids 2h 5s △1&15 - YouTube

縦にストレッチしてからアンダーゾーンに投げるというパターンははじめてうまく決まった感じがします。

 

#67 359ers e-kids 2h 5s △2&5 - YouTube

作戦的にはなしではないですが、パスが成功していてもTDには届かず、フィールドが狭くなって次の攻撃が攻めにくくなってしまうことも考えなければいけません。

 

#68 359ers e-kids 2h 5s △3&5 - YouTube

どっちのレシーバーを狙ったパスなのかわかりませんが、2人がかぶってしまってるのであまり有効な作戦ではないように思います。

 

e-kidsオフェンス

#69 e-kids 359ers 2h 5s ▽1&15 - YouTube

ドラゴンフライ隊形からのハンドオフでボールを落としてしまいました。試合時間の少ない中であせってプレーするとこういうことがよくあるので気をつけなければいけません。

 

#70 e-kids 359ers 2h 5s ▽2&15 - YouTube

前のプレーでハンドオフを落としたので、攻撃開始地点は下がるはずでしたが審判の勘違いでロスせずに同じ地点からプレーが開始されました。リードしているのでTDさえ取られなければOKというディフェンスになっています。

 

総括

QB#83は意識的にポストに投げる練習をしていたのかもしれませんが、レシーバーの使い方が単調になっているので結果的にディフェンスに守りやすくしてしまっています。

レシーバーをカバーするディフェンスに左右どちらに動くかわからない、という状況を作らなければいけないところを、とりあえずポストに振り切られないようについていけばOK、という状況にしてしまっているので、余計にパスが通らずインターセプトを繰り返す結果になっています。

プレーのタイミングも一緒なのでセットバック(センターのスナップを直接受けること。ロングスナップを使わない隊形)やドラゴンフライ隊形を使うことでもっとディフェンスを守りづらくさせることができると思います。(すべてロングスナップにしたのは意識的だと思いますが)

 

ディフェンスに関してはいままでの「1-3 ZONE」だけではなく「2-2 ZONE」を使ったり、ディスガイズしたりしたのが効果的だったように思います。

 

枚方リンクス vs 所沢WILD359ers 解説ありver.

前半

#1 Lynx 359ers 1h 1s ▽1&15 - YouTube

 

#2 Lynx 359ers 1h 1s ▽2&15 - YouTube

 

#3 Lynx 359ers 1h 1s ▽3&7 - YouTube

 

#4 359ers Lynx 1h 1s ▽1&15 - YouTube

 

#5 359ers Lynx 1h 1s ▽2&15 - YouTube

 

#6 359ers Lynx 1h 1s ▽3&15 - YouTube

 

#7 Lynx 359ers 1h 2s ▽1&15 - YouTube

 

#8 Lynx 359ers 1h 2s ▽2&5 - YouTube

 

#9 Lynx 359ers 1h 2s ▽3&5 - YouTube

 

#10 Lynx 359ers 1h 2s △1&18 - YouTube

 

#11 Lynx 359ers 1h 2s △2&18 - YouTube

 

#12 Lynx 359ers 1h 2s △3&8 - YouTube

 

#13 359ers Lynx 1h 2s ▽1&15 - YouTube

 

#14 359ers Lynx 1h 2s ▽2&15 - YouTube

 

#15 359ers Lynx 1h 2s ▽2&15 - YouTube

 

#16 359ers Lynx 1h 2s Try1 - YouTube

 

#17 Lynx 359ers 1h 3s ▽1&15 - YouTube

 

#18 Lynx 359ers 1h 3s ▽2&5 - YouTube

 

#19 Lynx 359ers 1h 3s △1&10 - YouTube

 

#20 Lynx 359ers 1h 3s Try1 - YouTube

 

#21 359ers Lynx 1h 3s ▽1&15 - YouTube

 

#22 359ers Lynx 1h 3s ▽2&3 - YouTube

 

#23 359ers Lynx 1h 3s ▽3&3 - YouTube

 

#24 Lynx 359ers 1h 4s ▽1&15 - YouTube

 

#25 Lynx 359ers 1h 4s ▽2&10 - YouTube

 

#26 Lynx 359ers 1h 4s ▽3&10 - YouTube

 

#27 359ers Lynx 1h 4s ▽1&15 - YouTube

 

#28 359ers Lynx 1h 4s △1&13 - YouTube

 

#29 359ers Lynx 1h 4s △2&6 - YouTube

 

#30 359ers Lynx 1h 4s △3&6 - YouTube

 

#31 Lynx 359ers 1h 5s ▽1&15 - YouTube

 

#32 Lynx 359ers 1h 5s ▽2&6 - YouTube

 

#33 Lynx 359ers 1h 5s ▽3&6 - YouTube

 

#34 359ers Lynx 1h 5s ▽1&15 - YouTube

 

#35 359ers Lynx 1h 5s △1&8 - YouTube

 

後半

#36 359ers Lynx 2h 1s ▽1&15 - YouTube

 

#37 359ers Lynx 2h 1s ▽2&4 - YouTube

 

#38 359ers Lynx 2h 1s △1&20 - YouTube

 

#39 359ers Lynx 2h 1s △2&20 - YouTube

 

#40 359ers Lynx 2h 1s △3&1 - YouTube

 

#41 Lynx 359ers 2h 1s ▽1&15 - YouTube

 

#42 Lynx 359ers 2h 1s △1&19 - YouTube

 

#43 Lynx 359ers 2h 1s △2&9 - YouTube

 

#44 Lynx 359ers 2h 1s △3&3 - YouTube

 

#45 359ers Lynx 2h 2s △1&19 - YouTube

 

#46 359ers Lynx 2h 2s △2&19 - YouTube

 

#47 359ers Lynx 2h 2s △3&19 - YouTube

 

#48 Lynx 359ers 2h 2s ▽1&15 - YouTube

 

#49 Lynx 359ers 2h 2s ▽2&6 - YouTube

 

#50 Lynx 359ers 2h 2s △1&19 - YouTube

 

#51 Lynx 359ers 2h 2s △2&27 - YouTube

 

#52 Lynx 359ers 2h 2s △3&14 - YouTube

 

#53 359ers Lynx 2h 3s ▽1&15 - YouTube

 

#54 359ers Lynx 2h 3s ▽2&15 - YouTube

 

#55 359ers Lynx 2h 3s ▽3&15 - YouTube

 

#56 Lynx 359ers 2h 3s ▽1&15 - YouTube

 

#57 Lynx 359ers 2h 3s ▽2&15 - YouTube

 

#58 Lynx 359ers 2h 3s ▽3&15 - YouTube

 

#59 359ers Lynx 2h 4s ▽1&15 - YouTube

 

#60 359ers Lynx 2h 4s ▽2&12 - YouTube

 

#61 359ers Lynx 2h 4s △1&16 - YouTube

 

#62 359ers Lynx 2h 4s Try1 - YouTube

 

#63 Lynx 359ers 2h 4s ▽1&15 - YouTube

 

#64 Lynx 359ers 2h 4s ▽2&15 - YouTube

 

#65 Lynx 359ers 2h 4s ▽3&15 - YouTube

 

#66 Lynx 359ers 2h 4s △1&19 - YouTube

 

#67 Lynx 359ers 2h 4s ▽2&8 - YouTube

 

#68 Lynx 359ers 2h 4s ▽2&8 - YouTube

 

#69 Lynx 359ers 2h 4s ▽3&8 - YouTube

 

#70 359ers Lynx 2h 5s △1&10 - YouTube

 

#71 359ers Lynx 2h 5s △2&10 - YouTube

 

#72 359ers Lynx 2h 5s △3&6 - YouTube

 

#73 359ers Lynx 2h 5s Try1 - YouTube

 

 

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)