RED ZONE

RED ZONE

フラッグフットボールやアメフトについてあれこれ書きます。~My Weapon is untiring K.U.F.U.~

QBに必要不可欠なプレスナップリードとは

 あとで読む

Sponsored Link

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)

今日はプレスナップリードと呼ばれるQBに必要不可欠な要素について書きたいと思います。

http://img-cdn.jg.jugem.jp/e1a/1871688/20151122_889674.jpg

引用:アメリカンフットボール |

 

プレスナップリードとは

プレスナップリードとは、QBがスナップ前にディフェンスの位置を見て、どのように守るのか予想することです。

 

QBはなるべくこのプレスナップリードをすることで、より確実に空いているレシーバーにパスを投げます。ディフェンスは逆にQBに守り方を当てられないようにディスガイズをもくろみます。

 

qboekendorp.hatenablog.com

 

QBはプレスナップリードで相手の守り方を予想したら、素早く自分がハドルで出したプレーと照らし合わせます。

 

その結果、どのレシーバーがどのタイミングで空くのかをあらかじめイメージしておきます。場合によっては、4人のレシーバーの見る順番を変えたりします。

 

f:id:boekendorp:20150710213303p:plain

f:id:boekendorp:20150710213325p:plain

 

上図のようにこのゾーンの割り方で、このポジションのディフェンスプレーヤーがこう動いた場合はこっちに投げる、というようなことを考えておきます。

 

これをディフェンスが位置についてからスナップするまでの約5秒弱の間に考えなければいけません。

 

自分の場合、すべてのプレーが頭に入っているわけではないので、事細かにすべて考えておくということはできません。なので、ざっくり「ダメっぽそうなレシーバー」と「いけそうなレシーバー」ぐらいの感覚だけ持つようにしています。

 

強く、このレシーバーって思っていると空かなかったときに対応できなくなるので、なんとなく、ぐらいがちょうどいいです。

 

プレスナップリードで注意するポイント

ゾーンの割り方だけではなく、同じ守り方でもポジショニングにも注意します。 

f:id:boekendorp:20150710215121p:plain

 

f:id:boekendorp:20150710215139p:plain

上記の2つは同じ「2-2 ZONE」ですが、ポジショニングが微妙に違うので、狙い所も違います。

 

「2-2 ZONE」の場合には、LBとCBが外側にいるレシーバーと内側いるレシーバーのどちらか1人ずつ重点的に見ていることが多いので、そこに注目します。

 

また、4人の真ん中のゾーンは「2-2 ZONE」の弱点なので、そこを誰がどうカバーしようとしているのか、だいたいはレシーバーが少ないサイドのCBなので、そこの動きも事前に確認しておきます。

 

ディフェンスはこういった感じでQBから見られているのを意識しつつディスガイズすることが求められます。

 

ということで、プレスナップリードについてでした。

Written by HOMMURA Kyohei. (@twitter&@facebook)